>> EDIT

公演や劇団員募集について色々と♪

なかなか終息しないコロナウィルスに振り回されるこの状況・・辛いですね・・・><
個人的に行く予定だったライブや演劇が延期になってしまって
状況的に仕方ないとはいえ・・・やっぱりがっかりします;;

ポポロの公演もいくつか中止や延期になってしまったものがあります。
幸いなことにまた来年度や落ち着いた頃に呼んで下さると
おっしゃって頂けるところがほとんどですが・・・
でもたぶん”今”でなければ会えない子ども達もいただろうなぁと思うとほんとに悔しいです>< コロナめ~~~~!!

とてもありがたいことに、この大変な中、公演を実施してくださる客様もいます・・・!
そのときは私達も会場に入らせていただく前に手洗いなど徹底して
公演の本番中以外はずっとマスクを付けて、できる限りの努力をして対応しております。

ポポロの自主公演でも、消毒やマスクはもちろん色んな対策をしてお待ちしております♪
特に20日の横浜にぎわい座の公演ではお客様全員にマスクのプレゼントもありますので、
よろしければぜひいらしてくださいね・・・!!!
チケットはまだ余裕があります!
公演情報はこちらです♪

それからこちら!
1583890468931.jpg
劇団員募集もまだ行っております!
ブログやツイッターを見ていただけたら少しは伝わるかなぁと思いますが、
とてもとてもやりがいのある仕事ですよ♪
大変なことはもちろんありますが、それを補って余りある”幸せ”がある仕事だと思います!!
少しでも興味がありましたら、どうぞお気軽に質問やお問い合わせくださいね♪
求人状況について詳しくはこちらです♪

雑多な記事になってしまいました^^;
皆様それぞれに大変な状況かと思いますが・・・がんばって乗り越えて
元気にお会いできる日を楽しみにしております!
かわのでした~♪

| 劇団の日常 | 11:05 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

花粉症の人にとってのマスクの重要性について

花粉症になってしまった。

去年まで全くの他人事と思ってきたのに、言い訳できないほど、完全な花粉症になってしまった。

1月末に、
「風邪かな?ちょっと喉が変だな…」
と思い、葛根湯を飲みまくる日々を過ごしていたが、一向に改善の気配はない。
くしゃみ、異常な目のかゆみ……と、事態はどんどん悪化していき、とうとう認めざるを得ない状況になった。

花粉症なのだ。

花粉症になってから出来ないことがいくつかあり、まず化粧が出来ない。
顔に何かつくのが耐えられないのだ。でも調べてみると化粧した方が花粉がつかないという情報もあり、試しに眉毛を描いてみると、 
「ゔぁ〜」
という今年一低い声が出た。そして10分ぐらい苦しむことになった。顔に付着するもの全て花粉と認識する体になってしまったのか。ダイレクトに花粉を塗られたような目の痛みであった。

とりあえず花粉が入らないようにしようと、マスクを探すも売っていない。マスクをせずに外に出ることは本当に本当に自殺行為に近い。なのにない。

私にとってはどこにあるかわからないコロナより、目の前の花粉の方がはるかに恐怖である。花粉症の人はマスク不足により、本当に苦しんでいるであろう……。

ないものはないので、仕方なく布マスクを作ってしのいでいる。花粉を直接吸い込むよりはいいだろう。

今度の上演のときに、マスクを配ろうということになったのだが、不織布のマスクは入手困難なので皆で布マスクを作って配ることになった。

コロナの影響で仕事が延期になり、かわりに今稽古場はマスク工場のようになっている。




ということで、今度の横浜のにぎわい座の公演に来て頂いたお客様には、全員もれなく、布マスクをプレゼント致します。子ども用に小さいサイズもご用意しています。

布マスクは洗って何回も使えるし、一枚あると何かと役に立つと思います。
私のように花粉に怯えているのに、マスクが入手できない方に是非お渡ししたい…

使った感じでは、不織布より息がしやすい(気がする)し、布だと毛布を被ってるような安心感がある(気がする)

ということで、マスクと共に皆様のご来場をお待ちしております。
20200308231944669.jpeg
20200308232046a8d.jpeg


※マスクの配布は3月20日横浜にぎわい座での「ばけものづかい」公演のみになります。
 3月22日亀戸文化センター「ともだちくるかな」での配布はございません。
 「ともだちくるかな」の公演は東京都が主催のため、主催者様の対策方法に従った方法でウィルス対策を行います。

| 公演の様子 | 23:21 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

来る、来ない、来る、こな・・・

「ついに来ちゃったよ。永久に来ないと思ってたけど。」

「ああ。来るんだよ。やっぱり来るんだ。」


──────

こんにちは、禄里です。


来年度に向けて新作のアイデアを考えている今日この頃。
今日の段階でまだ具体的な作品も方向性も何も決まっていない。決まっているのは「二人芝居の新作」ということだけ。なのでまだまだ遠い話──

───なのか?

違う。


「ああ、まだ先の話だねアハハ」
「まだゆっくり考える時間あるよねウフフ」
「そのうちきっと出来るよねオホホ」


バカっ!!そのうちっていつだ!!


そうなんだ。いずれ「本番」はやってくる。ゆっくりと。素早く。そして確実に。その日はやってくる。
だからしっかり準備しなけりゃいけないな、と思う。待ってるみんなの事を思いながら。

たとえとんでもないウイルスに邪魔されたとしてもね。


今回のウイルス流行により中止になってしまった上演先の皆さん、苦渋のご判断だったと思いますが、僕らとしましても本当に残念です。上演出来なかったことが、というよりは楽しみにしていた子どもたちに「会えなかった」ことが。

この後どうなるかわかりませんが、来年度の新作を含め、子どもたちに必ず楽しんで貰えるようこの期間にしっかりと準備したいと思っています。

だから!

みんなー!今回は行けなくてごめんねー!また今度ぜったい会おうねー!!


─────

んで冒頭の会話。受験日前日の息子と僕の会話だ。

彼にとっては人生初の「本番」。彼もそれが本当に来るものだということを初めて知ったようだ。

この混乱のさなかに本番を迎えた受験生にもエールを。

負けんなよー!頑張ろうぜー!!

| その他 | 22:56 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

仕込みは宇宙船の操縦のようだ

突然ですが、スターウォーズ観ましたか?

今、公開しているエピソード9。ついに長年の大作が終わるということで、私も今までの作品(1~8まで)を初めて観ることにした。
私はけっこう映画好きではあるのだが、SFとか銃でドンパチみたいなのが苦手でスターウォーズに全く興味がなかった。
しかし!!さすが名作。超大作!!
素晴らしいのひと言です。
最初のエピソード4は1977年公開!レトロではあるが、設定や世界観が面白くてぐいぐい引き込まれる。

かの有名なヨーダは最初はパペットだったそうな…!!
操作どうやってるの!?表情がかわいい!
実際、CGになってからよりもパペット時代の方が生きている感じがするのが不思議。


ま、そんな訳でにわかスターウォーズファンなので最近は日常的にスターウォーズ基準で物事を考えてしまう。

例えば、スターウォーズの世界では危機管理能力が問われる。
宇宙船はすぐ壊れるし、知らない星に不時着する。それでもなんとかしなくてはならない。

上演の仕込みでも同じく様々な思いもよらない事が起こる。
行ってみたらものすごく狭い会場だったり、機材の調子がおかしかったり。
私達はフォース(超能力?)が使えないから自力でなんとかしなくてはならない。知恵と経験を駆使して、最後は運もある。(この前は照明が付かなくなったが本番直前に急に直った)

本当はギリギリなのは困るのだが、段々とそのギリギリを楽しめるようになってきた。
きっとスターウォーズの登場人物達も同じ心持ちなんだろう。
もちろん、私達は宇宙の平和を背負っている訳では無いけれど。

また登場人物達は自らの闇とも闘う。ダース・ベイダーしかりルークスカイウォーカーしかり。
私も闇と対決しながら(眠いやらお腹すいたやら)真摯に日々の上演と向き合っていきたい。
心はいつもレジスタンスだ。


本当にフォースが使えれば1人で100体くらいの人形が操作できるのになぁ…。
そして、カーテンコールではもちろんこの一言。
「フォースと共にあれ」



にわかスターウォーズファンのみよしでした

| その他 | 01:19 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ポポロのポエムポエム





新しいポエムポエムを作っている。
ポエムポエムとは、ポポロがいつもオープニングショーと本編との間に行っている、小さな歌遊びのコーナーである。
子どもたちがよく知っている童謡や、パネルシアター、影絵、時には完全オリジナルのショート人形劇をやることもある。
つまり簡単に言えば、何をやっても良いのだ!(←違うかな…)

今回は今年度の新作『ともだちくるかな』のポエムを新しく作ることになり、キャスト3人がそれぞれ企画を出し合ったところ、嬉しいことに私の案が採用された。
細かい内容はまだお話出来ないけれど、楽器を使った生演奏のポエムになる予定!




ポポロに入団する前に、音楽に親しみのない子どもでも楽しい!と思えるような音楽の時間を作りたくて、リトミックを習いに行ったり、ワークショップの作り方を学んだり、幼児音楽を勉強したり色々やっていたけど、結局全て1人で実行するのはとても難しくて諦めたことがある。

音大生時代につねづね思っていたことは、「音楽って、一体何なんだろう…」というそもそもなことだった。そのことを今までずーーっと考えて考えて、何とかリズムの形や強弱やテンポなど音楽の要素を視覚的に表そうとしたりしてきた。
今回の楽器を使ったポエムポエムでは、何となくそういう「目で見える音楽」に少しでも触れられるような時間にしたいと思う!

昨日から道具作りが始まったのに写真を撮り忘れたので、今日は文章だけですみません。。
研究はつづく…



滝田恵水

| 公演の様子 | 11:59 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< 新しい記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>