ルドルフとイッパイアッテナ

今年の夏休みは「ワークショップ」に「ルドルフとイッパイアッテナ」、
「14ひき」に「ガラガラドン」とたくさんの自主公演があります!
一般の皆様に観ていただける公演の機会はそう多くはないので、とっても楽しみです♪

さて今回は「ルドルフ~」について想いを書いてみようかなと。

「ルドルフ」は子どもの頃テレビで見ていました!
当時、保育園児だったので正直内容はあまりわかっていませんでしたが、
独特の語り口調とイラストが面白くて、いつも楽しみにしていたのを覚えています。

大人になって劇団に入り、児童文学作品を色々と読むようになりました。
そこで「ルドルフとイッパイアッテナ」を懐かしく思い手に取り、
改めて作品の面白さを知って、劇団に「人形劇にしたい!」と提案しました。

で、会議の末なんとか劇団として人形劇化に取り組める事になったわけです!
いやぁ・・・実現するまで本当に大変だったなぁ・・・。
演出は「人形芝居燕屋」のくすのき燕さんという人形劇界の大御所に
お願いできることになり、人形劇の魅力が詰まった本当に楽しいお芝居になりました!

自分が一番好きなキャラクターである「ブッチー役」を頂けたこと、
もともと人間劇をやっていたので、人間として演じる場面があること、
大好きな楽器フルートを劇中に吹かせてもらえること・・・

などなど、個人的にも嬉しい要素が詰まった大好きな作品です!
ぜひ観に来てくださいね♪
劇場でお会いできるのを楽しみにしております!

ストーリー10(デビル)
スポンサーサイト



12:31 | 劇団の日常 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
【テスト】ツイッター連携が外れていました・・・ | top | シーズン始まりの呼吸

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://popolo43.blog.fc2.com/tb.php/616-12799a60