<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

『新春のごあいさつ』 人形劇団ポポロ代表 山根宏章

明けましておめでとうございます。
コロナに明けコロナに暮れたこの2年、皆さまには恙なくお過ごしだったでしょうか

人と会い人と楽しみ分かち合うことがままならない状況下で私たちは、人と一緒にたのしみを生み出すのが私たち芸能者に与えられた仕事として粉骨砕身その務めを果たすべく努めて参りましたが《会うこと近づくこと》が厳しく制限される中で、今更ながら《会うこと語ること、共に楽しむこと》の大切さを痛感させられております。

いろいろの工夫を生み出しながら、一つの公演を2回3回に分けて文字通り身を粉にして演じることも日常となってきました。
とは言え今年85才の僕には、マスクをつけたまま階段上って荷物を搬入しやっと舞台設営を果たした上の3回連続上演というのは正直なところ格闘技そのもの、早くこの状況が収束してほしいと切実に願う毎日だったものの、何とか無事に終えると、「フフフまだまだやれるなあ」と変な自信が沸く始末。
そこでふと調子に乗ってやりたい芝居を数えてみると、なんと95歳までかかりそう。生涯現役の道ははるか遠くまでつながっているようでチェッカーフラッグはまだ見つかっていません。

と言ったようなわけで、今年も私自身舞台の先端に立って頑張っていこうと思いますので、若い劇団員ともどもよろしくお願いいたしますとともに、芝居の相棒である皆様にはくれぐれもお身体大切になさってよい年を過ごされますよう心からお祈りいたします。みんなで楽しみ作れますように❕

2022年  元旦

スポンサーサイト



| ご挨拶 | 16:57 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>