<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

諸行無常の響きあり

こんにちは、禄里です。


上演の時は冬でもたくさんの汗をかく事が多いので、ペットボトルなどの飲み物は欠かせない。もちろん喉を良好な状態に保つためにも必ず用意して上演先に向かっている。
そんなペットボトル飲料は上演先でいただく事もしばしば。お心遣いに感謝して毎度ありがたくいただいている。時には2本、3本と差し入れてくれることもあり、その場合飲まなかった分は次の上演のために僕は常に上演へ持っていく黒子衣装の袋の中に入れておいたりしている。

さて、ありがたいことに最近そんなペットボトルを上演先でいただく機会がとても多い。12月に入って週4週5で上演に出ているし、冬なので1本を2日間かけて飲むこともたまにあり、いただいたボトルは僕の衣装袋の中にどんどん増えてゆく。入りきらなくなったボトルは稽古場のロッカーに入れておこう、そうすりゃたまの劇団での仕事の時に飲める。やあやあ、これで当分買わなくて済むぞ。上演の直前に「やべえ!飲み物持ってくんの忘れてんじゃんオレ!」なんてこともなくなる。モンスターが落としたエルフののみぐすりで道具袋の中がいっぱいになっている気分。長いダンジョンもボス戦もこわくない。やったやったバンザーイ。


それから数日間ペットボトル供給は止まった・・・。


・・・そして気づかないうちに突然その日がやって来た。


上演5分前・・・「あれ!?ちょっと待てペットボトル無えぞ!やべえ!飲み物忘れてんじゃんオレ!」

・・・チーン( ̄□ ̄;)
スポンサーサイト



| 劇団の日常 | 12:23 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>