<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

ポポロおじさんカタログ

こんにちは、禄里です。


さて本日は、人形劇団ポポロのメインキャラクターである「ポポロおじさん」についてのお話です。

劇団に何名かのおじさんが在籍しているように、劇団には「ポポロおじさん」も何名か在籍しています。ご存じでしたか?

ではご紹介します。
まずは一人目!


ハイ!まずは数字にすると「No.1」、漢字にすると「零号機」、アルファベットだと「タイプA」のおじさんです。(ちなみに全部個人的な例えです。正式なものではありません。いい加減なこと言ってごめんなさい。)
紫色の細いドレッドヘアと血色のいい透き通るような白いもち肌がカッコいいですね。それもそのはず、この人は一昨年にテレビ出演をしているビジュアル系俳優なのです。それまで長年のぽけっと劇場の公演で遣い古されていた彼は、テレビ出演のために葛山美容外科や小島ビューティークリニックなどの施術を受けキレイに生まれ変わりました。特に顔部分は脂肪吸引ならぬウレタン注入法とブラックジャックも顔負けの皮膚移植術でハリのある素肌に。飛び出した目もどことなく上品さを感じるでしょう。
ちなみにテレビ出演の時の役名は「ミントくん」でした。こちらはおじさんらしからぬ清涼感あふれる愛称ですね。


時間がないのでどんどん行きますね。次の方どうぞ!



続いては数字にすると「ナンバー2」、漢字は無しでアルファベットだと・・う〜ん「RXー78」とか・・うそですごめんなさい。とにかく次のおじさんです。
海草を思わせる黒い頭髪と少し離れたタレ目、そしてタラコ唇と表現しても過言ではない個性的な口もと。さらには蝶ネクとソックスを道化師ドルマゲスじゃなくて道化師ドナルド・マクドナルドを思わせるストライプで揃えるというエキセントリックなコーディネート。上演で子ども達に与えるインパクトは絶大ですね。
ちなみにこのおじさんは普段はほぼ起己さん専用なので頭文字をとり「タントくん」とでも呼びましょうか。微妙?いいです。次にいきましょう。

エントリーナンバー3番!



やっときました我が愛機・・・?愛妻?違う。愛おじさんです。
前回も書きましたが、平打ち麺のようなフェルトの青い頭髪を僕はとても気に入っています。少ししゃくれた左右非対称の口もとからも人のよさがにじみ出ていますよね。なんてかわいいんだ。そして少し大きめの丸鼻にキリっとシャープな眉。男前!薄い黄色のボタンシャツとひざ当てのついたパンツもレトロ感があって素敵なコーデです。う〜む、見れば見るほど愛してしまう。
彼は僕とコンビを組む滝田えいみによって昨季に衣裳替えされました。なのでえいみの頭文字をとったりなんかしちゃって愛称は「エイトくん」ってとこですかね。え?愛称設定いらない?


以上で在籍中の3名のおじさんの紹介はおしまいです。おじさんの紹介はともかく、長々と個人的なつまらない話をしてごめんなさい。僕の愛するポポロおじさんを、ぜひ皆さんにもたくさん愛していただけるととても嬉しいです。機会があればそれぞれのポポロおじさんの愛称を皆さんから募集するのもいいかも知れませんね。

というわけで次回はポポロおじさんの相棒、可愛いネズミくん「チュータ」をご紹介しようと思っています!
ではでは。
スポンサーサイト



| 劇団の日常 | 12:40 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>