<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

公演のご報告、春の訪れといろいろ。





 昨年コロナで中止になったふれあいこどもまつりから1年が経ち、今年もまたこの季節がやってきた。「あれからもう1年経つのかぁ〜」と劇団の皆と懐かしく話したりする。


 翌日に緊急事態宣言が明けるという公演日当日、前売チケットを買ってくれたお客さんは1人もキャンセルすることなく全員会場に来てくれた。その一方で、感染予防のために座席数を半分ほど減らしたので、当日来てくれたお客様を何人かお断りすることになり、本当に心苦しかった、、




コロナ禍は上演したくても出来ない日々が続いて、人形劇を上演すること事態良くないことなのかもしれない…と色々考えさせられたけれど、今回のように劇を楽しみに来てくれた人たちを目にすると、やっぱり、これは必要なんだ!良いことなんだ!と胸がふたたび高鳴った。


来年度の上演も続々と決まっているけど、やっぱり先のことはまたどうなるか分からない、不安がある。


でも、必ずお客さんは待っている!
人形劇を楽しみにしている子ども達は沢山いるのだ!
今年はお花見が出来ないなあ〜なんてション
ボリしてる場合じゃない。
花粉で肌荒れが酷くてドヨーンとしてる場合でもない。





20210322174922f9f.jpeg


『おばけいしゃ』の会場飾り用に描いたあくびおばけちゃん。ここ最近自分が描いた絵の中でもひそかにお気に入りです。
最近はあたたかくなってなんだかあくびが増えちゃいますね。

春はすぐそこ。喜びは待っている!




たきたえいみ。
スポンサーサイト



| 公演の舞台裏 | 17:54 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>