<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

作品に込めるメッセージ


2020年がもうすぐ終わる。
色んなことがあって、世間もポポロも様々なことが変化していった激動の1年が終わり、また新しい1年が始まろうとしている。

何と言っても1番は、見えないウイルスに振り回され劇団の活動が大きく変わったことが頭に浮かぶけれど、それ以外にも自分の心が動かされたことは沢山あった年だった。


初めてのマスク作り。
動画配信。
クラウドファンディング。
初めてのラジオ番組。
初めて自分が大きく関わった新作作り。
無観客のオンライン生配信。
コロナ禍での地方公演。
そして、いくつかの出会いと別れ。

そのどれもが、わたしの心を締め付けて、ほぐして、温めて、揺さぶってくれた。




ポポロの人形劇の中で出てくる様々なお芝居と台詞は全て、人間である私たちが生で届けている。
だから、私たちが経験したことや感じた想い全てがお芝居につながる。と、思っている。


だから、今年辛かったあの気持ちも、悔しかったあの気持ちも、そして嬉しかったあの気持ちも絶対に忘れないでちゃんと心にしまっておけば、きっときっと役に立つ時が来るんです。


本当に大変なことが多かった2020年だけど、その分沢山のものをもらったということを、ここに感謝しておきたいと思います。




年明け最初の公演は、毎年恒例のおとし玉公演。今年は感染症対策で、定員を設けさせていただき2回公演になります。

作品は、自粛期間の真っ只中に生まれた新作『いっすんぼうし』。
劇団の経済的な危機を受けて、セットや人形は全て劇団にあった材料で完成させました。音楽作曲・演奏録音も役者が稽古場で行いました。
そして何より、このコロナ禍でつくった作品には強い強いメッセージがあります。



困難に負けずに自分のやり方で立ち向かうこと。絶対にあきらめない、強い気持ち。
「絶対に大きくなるんだ!」「大丈夫!」
「負けないぞ!」

いっすんぼうしの発するひとつひとつの台詞に意味を込められるように、今年感じた想いをゆっくりと振り返る。
そんな年末にしたいと思います。



新しい1年が、皆さんにとって実りの多い年になりますように。
2021年も、人形劇団ポポロをよろしくお願いします。

たきたえいみ


20201229140429bb4.jpeg

--------------------------
🎍新春おとし玉公演🎌
2021年1月11日(月・祝)
10:30/13:30 2回公演(各回30名限定)
会場 : 人形劇団ポポロアトリエ
演目 : 人形劇『いっすんぼうし』他
料金 : ¥1,500
(前席自由・3歳未満は膝上無料)
--------------------------
スポンサーサイト



| 劇団の日常 | 14:06 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>