<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

世界は好きなものであふれてる。

こんにちは、禄里です。


最近どこにいてもキンモクセイの香りがする。
劇団への通勤途中はもちろんだけど、郊外にある僕の家は窓を開けると香りが漂ってくる。

夜遅く世の中が寝静まった中でひとり窓を開けてみる。
深呼吸。
ひんやりと澄んだ夜の空気は草木の生きている匂いそのもの。僕はその匂いがとても好きだ。何だか草木の生きている匂いによって自分が生きていることも強く感じられるような気がするんです。また得意の大げさ。でも好きな理由はそんな事なのかな。
この頃はそこにキンモクセイがプラスされてもう最高。う〜んいい匂い。夜のこの時間は僕にとって一日頑張った自分を癒やす至福の時間だ。

てなわけで僕は匂いを感じるのが好きなのかなぁ。
考えてみると好きな匂いはたくさんある。(食べ物を除く)

まず太陽をいっぱいに浴びた洗濯物の匂いはいいですね。それから新しい電化製品の匂い。新車の匂いとガソリンの匂いも好き。プールの匂いもかな。雨の日の匂いは特に好き。そして何と言っても新しい本の匂い。

あとね皆さん、新しいもので言えば、新しい人形の匂いってのもあるんです。素材やボンドの混じってちょっとぎこちなさを感じるようないい匂い。早く遣ってくれと言われてるような。ちなみに古い人形の匂いもこれまたいい。少しカビやらサビやら汗やらの混じった匂い。もっと遣ってくれと言われてるような。


*********


朝、家を出ようと戸締まりをしていたら小さな鳥がひらりと目の前の木の上に。ピーチクパーチクでかい声で鳴き始めた。
う〜んいい音。何ていう鳥かしら。
そして家の鍵を閉める。鍵を回した時のコトンという音が好きだ。人形のうなづきを引いて離すと同じようなコトンという音がする。これも好きだな。

まだまだ好きな音もたくさんありそう。でもこれはまた次の機会に。


そう考えてみると意外と好きなものだらけで結構ハッピーですね僕。うふふ。
スポンサーサイト



| その他 | 19:14 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>