<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

新しい日常と、日常を忘れられる人形劇





最近のポポロは、
クラウドファンディングに挑戦してみたり、
初めてラジオ番組を作って放送したり、
人形劇を動画にするのに奮闘したり、
感染対策を取れるように作品の演出を変えてみたり。
公演が少ないなりに、色々と忙しくしている。

最近の世の中は、
どこに入るにも消毒液だし、どこに行くにもマスクだ。友だちや、すれ違う人がどんな表情をしているのかも良く分からない。
どこへ行っても人が少なくて、人がいてもずいぶんと距離を取らないといけなくて、何だか少しだけ、寂しい。



子どもたちは、この新しい日常に何を感じているんだろう?
寂しさ、戸惑い、不安、退屈、期待、、
そんな色んな想いがぐるぐる渦巻いている子ども達に今、私たちの人形劇は何を届けられるだろう。
そして、このコロナ禍でも何とか対策を取り観賞会を開いてくれる大人達は、私たちの人形劇に何を求めているんだろう。





今の子ども達のために私たちに出来ることがあるのなら、それはきっと〝日常から離れて、思いきり物語の世界を味わってもらう〟ということだろう。
舞台の上で繰り広げられる世界に夢中になり、現実を忘れて、笑い、泣き、怒り、驚き、喜び、ホッとする。
子どもたちにとって、きっと今はそんな場所が必要だ。





そんな経験をさせてあげられるように、私も日常を忘れて精一杯稽古して、全力でお芝居をしたいと思う。
待っててね、子どもたち!!

滝田恵水
スポンサーサイト



| 劇団の日常 | 23:35 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>