<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

サンタさんからの贈り物



もうすぐ、クリスマス!
ポポロではクリスマス作品の上演が続々と入ってきているので、サンタクロースやトナカイなどの人形を出していると、自然とクリスマス気分になってくる。
せっかくだし、ブログにクリスマスっぽいことを書きたいな〜と考えていたところ、最近何かと話をすることの多い禄里さんに「良い話だね」と言ってもらえた話があったのを思い出したので、書いてみようと思う。




小学校1,2年生の頃、当たり前のようにサンタさんにプレゼントをもらっていた。おもちゃの携帯や、こども用のメイク用品の入ったドレッサーだったような気がする。
3,4年生の頃、仲良しの友人から “サンタさんは家の人なんだよ” という衝撃の宣告を受け、存在に疑惑の目を向けつつも、ちゃっかりプレゼントはもらっていた。
おそらく6年生くらいの頃、サンタは絶対にいない!と確信を持ち、恥ずかしさもあったので、ついに意を決してプレゼントを頼まなかった。


そして、そのクリスマスの朝。
外はとっても良い天気だった。
何の気なしに枕元を見ると、白いCDコンポとゆずの「超特急」のCD(その頃ゆずがすきだったのかは不明…)、さらにサンタさんからの手紙も置いてあった。

---------------------------------------
今年はプレゼントのお願いが来なかったけど、君は今年も良い子にしていたって聞いたから、プレゼントを置いていくよ。気に入ってくれると良いな。 サンタクロースより
---------------------------------------

驚きとか、嬉しさとか、申し訳なさとか(サンタへの?)、ちょっと悲しさとか、色んな気持ちで胸がいっぱいになって、しばらくCDを眺めていた。





あれから約15年。今もゆずの歌が好きで、上京してからはライブに行ったりなんかもしている。
ゆずのあの歌を聴くと、クリスマスの日の朝のキラキラした空気や、サンタさんとの別れを経て少し大人になったあの時のちょっと切ない気持ちを、いつも少しだけ思い出しているような気がする。


201912121811588b9.jpeg


クリスマスの上演も、残り少なくなってきました。見てくれるお客さんそれぞれのクリスマスが、もっともっと思い出深いものになるように願って頑張ります!



滝田恵水
スポンサーサイト



| その他 | 18:16 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>