<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

人形劇と登山

秋を次第に日々の中で実感しつつある今日この頃ですが人形劇以外で特に体を動かす事(運動)をあまりしておらずなんとなく体力の低下を感じておりました。体が資本なので、いざ本番という時にスタミナ切れで思うように動けないなんて事があってはいけません。日々の体力作りはやはり大切だなと感じて季節代わりの倦怠感も吹き飛ばすべく先日高尾山に登山しに出かけました。低い山だからとナメていた自分でしたが思った以上に急勾配な坂の連続で汗だくで息を荒げるところもありなかなか大変でした。頂上という目標に一歩一歩進む過程は、何処か作品作りにも共通する地道さがあります。近道はなくて険しい道のりを少しずつ進むしかないのです。だからこそ頂上(作品の完成)に到達した時の喜びは大きくて疲れも吹き飛ばすものでした。作成者田村
スポンサーサイト



| その他 | 19:30 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>