<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

早起きすんのかいせんのか~い!

こんにちは禄里です。


目が覚めた。周りはまだ暗い。
僕は確信したように枕元の目覚まし時計に手を伸ばし、薄暗い中で文字盤に目を凝らした。

・・・。


───────


僕の2019年最初の上演は「がまくんとかえるくん」の「れんげ保育園シリーズ」だ。隣接する東大和市周辺に点在するれんげ保育園での連続公演。1月7日月曜日からのスタートだ。

まず月曜日は「れんげ上北台保育園」
現場が近いというのは実に素晴らしい。都内に8時入りの場合は劇団を6時前に出発するため、僕は4時台の起床になってしまうことが多い。しかしこの日は劇団を7時20分出発で余裕しゃくしゃくなので僕は5時40分に起床。さらにこの日は搬入も仕込みもし易く、子ども達も楽しく観てくれた。トップを飾るに相応しいまずまずのスタート。ヤッホー。

火曜日は「れんげ桜が丘保育園」
前日の上北台と同じくらいの距離なのでこの日も劇団を7時20分に出発、僕は同じく5時40分に起床。園長先生は何と大学の先輩(お若い言動の方なのでまさか後輩!?)であることが判明。どうもっすセンパイ。しかも玉川上水のすぐ近くですね、あはは。

水曜日は「れんげ南街保育園」
前日までより一駅分距離的は近かったけど、目覚まし時計の時間を変えるのが面倒くさいのでこの日もちょい早めの劇団7時20分出発にしてもらって5時40分起床。会場が3階だったので少々大変さはあったものの、乳児さんまで楽しんで観てくれたとの事。ああ良かった。

木曜日は「れんげ保育園」
この日は今までで距離的には一番遠かったけれど、まあ大丈夫じゃんということで、同じく7時20分劇団出発。言うまでもなく5時40分起床。乳児さんはお昼ごはんのため途中退席したけれど(退席の理由がとてもかわいい)、とても楽しんで観てくれたらしい。いや〜、うれしいねぇ〜。

そして金曜日は「れんげ萩山保育園」
劇団の最寄り駅である萩山駅のすぐそばにある園だ。5分もかからずに着いてしまうけれど、いちおう現場入り20分前の7時40分に劇団集合になった。なので僕はそれまでより20分遅く、6時に目覚ましをセット。20分とはいえ少しでも多く寝られるのはと嬉しいもんね。やった。

ところがその朝・・・


目が覚めた。周りはまだ暗い。
僕は確信したように枕元の目覚まし時計に手を伸ばし、薄暗い中で文字盤に目を凝らした。

・・・5時40分ぴったんこ。

オーイ!20分多く寝るんじゃなかったんか〜い。
つまりこれが・・・

「体内時計」です。

たった4日間で完成された寸分違わぬ自分の体内時計の素晴らしさに朝から興奮してしまった僕はそのまま起床。いやいや僕ちゃん天才じゃないですか。電波時計も目じゃないかも。

んなわけで余裕しゃくしゃくで気分よく上演へ向かい、萩山さんでも上々の出来。早くかわいいお庭が出来るといいですね!

そして今週・・・武蔵村山市の「れんげ武蔵保育園」、立川市の「れんげ砂川保育園」の上演で再び5時40分起床に戻った僕の体内時計は、土日を挟んだこともあり全くの機能不全に陥った。完成も早かったけれど保証期間も短かったのね・・・僕ちゃんも天才じゃなかったのね・・・。
しかし僕のそんなろくでもない時計とは関係なく、今週の2園も上演としてはとても喜んでいただけたようです。

れんげの皆様、本当にありがとうございました。僕にとってとても素敵な数日間になり、おかげさまで好評のうちに終了する事が出来ました。


「報恩感謝」です。
スポンサーサイト

| 劇団の日常 | 00:35 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>