<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

今年のご挨拶

七草粥をいただいてホッ。
まだこうして生かされ舞台に立ち、お客様と新年のご挨拶を交わす悦びを味合わせてもらえる極上の幸せ。
ポポロを立ち上げて47年を無事に迎えることが出来たのは唯々お客様あってこそのものだという思いで、ほんとにありがたい気持ちでいっぱいです。
 それにつけても、昨年の西日本豪雨から半年のいま、まだまだ仮住まいの日々を送っていられる方々が沢山いらっしゃる現実、その前の大阪北部の地震やその前年の九州北部地震で被害を受けられた方々、さらには8年前の東日本大震災の影響で今なお原発事故による避難生活が続いている方々などなど、今なお苦難の日々を送っておいでの方々に心からお見舞い申し上げます。
とともに戦後74年に及ぶ沖縄の米軍基地の様々な問題とりわけ辺野古のたたかいは私たち自身の問題として住民の方々と思いを一つにして取り組まなくてはならない直近の課題だと思っております。
一方、今の社会的状況の中で日本の子どもたちは追い立てられ、心を豊かにするいとまも機会も奪われています。大人の私たちは特に演劇に携わる者としてこの問題にしっかり立ち向かっていく責任があると思います。
確かにわたしたち演劇人はみんな経済的にも苦境に立たされている現実があるとしても、これもまた私達に課せられていることとして取り組んでいく必要がありますから、常に健やか爽やか晴れやか軽ろやかとヤカ族になって、にこやかに苦難に向かって進んでいきたいと思います。そうして笑顔を生み出していきましょう、少しづつ‼
みなさま、今年もポポロをどうぞよろしくお願いいたします。

人形劇団ポポロ代表  山 根 宏 章
スポンサーサイト

| ご挨拶 | 11:38 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>