<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

人形劇と音

先週、都内は雪で大騒ぎでしたね〜。
北国出身の私は、自宅周りに積もった雪に実家の景色を重ねて、少しホームシックから解放されたような気持ちでした。
雪が積もると、周りの音が吸収されて外がいつもより、しん...とした感じになるのがとても新鮮でいい感じです。

しかし、今回のブログでは1/23に予定されていたアウトリーチについて書こうと思っていたのですが、その雪によって延期となってしまったのです。
さて、どうしよう…と考えて、元音大生らしくポポロの人形劇と音楽について少し書いてみよう!と思いました。(前置き長い…)


映画や舞台のようにお芝居が主役のものって、素晴らしい作品ほど、やっぱり音楽は引き立て役でしか無いのかな?と思うことがあります。
でも、ポポロの人形劇は違うんですよ!

登場する仲間たちが口ずさむ歌やメロディーはいつも、その時に溢れ出た気持ちそのもののような気がします。
楽しいから歌を歌う!
気分が乗ってきたから歌いたくなる!
とってもストレートな表現です♪
でも、ちいさな子どもたちってこんなかんじでいつでも歌い出しますよね。
だからいつも、上演が終わった後にお芝居の中で出てきた歌を歌ってくれたりするのかな?

そんな訳で(?)音楽や歌は、ポポロの人形劇にとって無くてはならないものだと思うのです。

そしてそして、音楽といえば!!
2/11(日)に稲城市立iプラザにて上演予定の『ルドルフとイッパイアッテナ』の中で出てくる歌が、一部改良されたという噂が…!
どの部分なんでしょうか?!この写真がヒントかも(^^)




ルドルフのお席はまだ空きがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください♪
http://www.pup-popolo.co.jp/nittei/index.html


それでは!
滝田えいみでした\(^^)/☆
スポンサーサイト

| その他 | 23:06 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>