<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

●ひつような栄養素は一応家庭科で習いました

 やってしまった。年甲斐もなくまたやらかしてしまった。落ち着くためにお菓子を買いに行く。夜道に自転車を走らせ、後悔を振り払うようにペダルをこぐ。とりあえず、お菓子を食べながら順序だてて話すことにする。

 ほんの数十分前、母とケンカしてしまった。なんだそんなことかとお思いの方もいるだろうが、私にとっては大問題である。大人になったつもりでいたが、売り言葉に買い言葉。感情の高ぶりに任せ、あろうことか、家で言ってはいけないセリフ1位を口に出してしまった。

 「もう、ご飯作らなくていいから‼︎』

 母がいないときはご飯に塩をかけて空腹を満たしている私にとって、このセリフは毎食塩ご飯を意味する。もしくはふりかけご飯か、キャベツ。著しく体力、やる気をそぎ、疲労困憊まっしぐらコースである。言った3秒後には後悔し始めたが、私も意地っ張りで、撤回することがどうしてもできない。

 ことの発端は些細なことで、私はこの間まで、初旅公演の北海道に行っていた。その間、母も旅行に行っていたというのだ。このことはさっき知った。

 「マリカがいると、ご飯作らなくちゃいけないからどこにも行けないわ〜。(なぜか自慢気)」

 この一言で私のストッパーは解除。私のせいで行けないなら、もうご飯作らなくていいわ!!
 
 言ってしまったのだ。全ては私が悪い。塩ご飯の娘を置いて、旅行など行けるものか。今後はたくさん旅公演に行けるように頑張り、母の旅行チャンスを増やして、間接的親孝行をしようと決意した。とりあえず、明日のお弁当どうしよう。

大山マリカ


他のことを書く予定が、緊急事態なので変更しました。心あるどなたか、おすそわけお待ちしております。
スポンサーサイト

| その他 | 23:20 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>