<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

知られざるミニチュアの世界

初めまして!ポポロに入って一年目の滝田えいみです。
好きな食べ物は唐揚げと蒸しパン、苦手なものは暑さと運動とお菓子作りです。どうぞ宜しくお願いします☺︎



私がポポロの人形劇で「面白い!」と思ったもの、それはミニチュア人形です。
劇中メインで使う人形とは別に作られるもので、キャラクターが遠くの方まで歩き回ったり、遥か彼方に飛ばされたりした時などにちょこっとだけ出てくる小さな人形。
これが出てくるだけで、舞台に自然と奥行きが出て、見た目もすごくコミカルで可愛らしくなるんです。
こひつじ
小羊
この子達は「こひつじとつの笛」のミミィちゃん。



こっちは「がまくんとかえるくん」で出てくるミニチュアたちとがまくん。

どのミニチュアも、メインの人形とは顔が少しずつ違うのがまた愛らしいんですよね(^-^)
それぞれどの場面でミニチュアが登場するのかは、作品を観てのお楽しみということで♪

そして先日、また新しいミニチュアが生まれました!作品は、今回人形を新たに作り直した「へっこき嫁さ」。嫁さのどでかいおならに吹き飛ばされて色んな人たちが宙に舞います。まさにミニチュア大活躍です!


製作作業中の、ポポロのミニチュア人形師こと水野さん。土台となるスチロールを補強中です。(カメラを向けたら満点の笑顔をいただきました)
ちなみに何を作っているのかというと…


婆さまとニワトリでした♪
そして今回は私もミニチュアづくりに少しだけ、関わることが出来ました。


若殿さま御一行〜!
(大半は、同期の大山氏が製作しましたが…)
「へっこき嫁さ」をご覧になった時には、この方達をぜひ見つけてみてくださいね。


いかがでしたか?普段、中々じっくり見ることのないミニチュアの世界☆
小さいけれどそのひとつひとつに、より面白い人形劇を作ろう!という劇団員みんなの想いが込められている気がします(^^)

以上、滝田でした〜。
スポンサーサイト

| 劇団の日常 | 22:01 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>