<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

ケガには気をつけて

こんにちは、禄里です。



先日、人差し指をケガした。



上演の日の早朝。トラックにあったコードの袋を出し忘れて取りに行き、照明の三脚をちょいと動かそうとしたらぐらついて落下。足に当たったらいや~んと思い(経験アリなので)つい手を出したところ鉄まくりの三脚が人差し指の関節を強打。

痛かったけど上演前にそんな事でメゲていられないのでそのまま車を運転し山中湖近くの小学校で上演。

少し腫れてきて痛かったけどそのまま山形へ移動しなければならなかったので運転し宿泊し翌日また上演。

結構腫れちゃって痛かったけどその翌日は大事な大事な天狗の夢さばきの稽古。

腫れのせいか曲がらなくなってきて痛かったけど病院なんて行ってられないのでそのまま翌日から宮城へ5日間ほどの旅公演。



強打してから10日ほど。やっと帰ってきた。指は腫れて鈍い痛み。関節には経験した事のない違和感。…まさかねハハハ。



翌日やっと病院へ行きました。行けました。すぐにレントゲン室へ。



んで診察。「…腫れてたからどうかなと思ったんだけど、骨はなんともないすよ」と先生。
じん帯損傷程度らしく湿布をもらい帰された。様子を見ろと。



いやー!良かったー!!てことはメシ食って寝てりゃそのうち治りますって事だもんね。あら嬉し。



そんなわけで人形劇は小さくてこまごまとしている印象をお持ちの皆様もいらっしゃるかも知れませんが、日々生キズが絶えぬ肉体労働なのでございます。

でも本当に気をつけなきゃいけないすね。万が一大ケガなんかしたら家族には心配かけるし仲間には迷惑かけるし野球も出来なくなるし…

…それに何といってもその日の上演を楽しみに待っている子ども達を裏切ることになってしまうかも知れませんから。



皆さんも気をつけて。
スポンサーサイト



| 劇団の日常 | 10:24 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>