<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

no title

禄里です。


熊本地震や身の回りに起こったいろいろな出来事で、自らの日常がどんなにかけがえのないものであるかと改めて思う。そのため最近は日常のどんな事でも「心をこめて」する事を心がけている。

料理や掃除の家事はもちろん、洗濯物をたたむとき、歯を磨くとき、息子のボールを捕るとき、もらったバラを活けるとき、車を運転したり電車の窓から富士山を見たりするとき、家族をはじめ誰かと何でもないことを話すとき。普段は雑になりがちな日常を、いつも心に刻み込むように「心をこめて」過ごしたいと思う。そのうち忙しさにまみれてまたいろんな事が雑になってしまうのかも知れないけれど。


ちなみに上演の時は常に絶対必ず100パー「心をこめて」おります。緊張感の違いはあるにせよ自信を持って。



上演は「非日常」なんすかね。
スポンサーサイト

| その他 | 22:36 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>