<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

紀ノ国からの贈物

 45年前、私達夫婦は高円寺の環七に面したアパートに住んでいた。その同じアパートに住んでいた友人一家が和歌山の方に引越し、しばらくは年賀状のやりとり位の間がらしかなかった。それがある日突然電話があって、あまりなつかしくて、今自分がやっている仕事の事を話し、そしてポポロ40周年記念誌のパンフレットを送った。
 そのお礼にと”柿の葉ずし”が送られてきて、劇団員みんなで舌鼓みをうった。
 そして友人が住んでいる和歌山県貴志川市で何とか上演できないかと、地元の関係者にいろいろ声までかけてくれた。
 和歌山のポポロが公演した「かつらぎ図書館」も友人の家の近くだったなんて―。
 ありがたくてお礼の仕様もないのに、又々はっさくが送られてきた。そこにそっと添えられた小さな道具。かたい皮と中の薄い袋をさっと、力も入れずむけるこの”みかんむき”。
何と便利な事。こんなものが世の中にあったんだ!紀ノ国ならではの道具に、夫婦二人で感嘆し、改めて友人の暖かさを感じた。
 ポポロの40周年記念誌が思いがけない昔の友人との関係を呼び覚ましてくれた事を、ありがたく思っている今日この頃です。

2015.2.24 葛山 美奈子
スポンサーサイト



| その他 | 09:54 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>