<< PREV | PAGE-SELECT | next >>

>> EDIT

『がまくんとかえるくん』&『劇団Nine』ジョイント公演

今回のフェスティバルは、三穂小学校3年生の8名と先生1名、その名も 『劇団Nine(9)』 とのジョイント公演。




緊張している子ども達に、
手のひらに『人・人・人』と3回書いて吸い込むと緊張しなくなくなる、という伝説(?!)を教え、私も一緒に吸い込む。

劇団Nineは5月から稽古初め、人形やセットも全て自分達で手作り。
自由な発想で作られた素敵な人形には、しっかりした存在感が感じられる。

いよいよ本番!!

おじいちゃん、おばあちゃん役の子を筆頭に大ウケの客席、
そして堂々と本番を楽しんでいる劇団Nineのみんな。スゴイ!!

いい流れを作ってもらい、ポポロへとバトンが渡された。
集中して見てくれているお客さんを前に、精一杯の演技。
お客さんの息を感じ、会場を巻き込んで1つの舞台にしたい!!
と、暑苦しいほどの想いで…。

可愛い子ども達の笑い声、終演後「素敵な世界でした」と言ってくれたお母さん、とても嬉しかった。




片付けはフェスティバルのスタッフの方達、お父さんがたくさん手伝ってくれ、
荷物運びもひょいひょいと、お祭り気分で盛り上がって、運ぶのも楽しそう。
皆さん、ありがとうございました。

片付けが終わった後は、スタッフ、出演者、全員での交流会。
お母さん方、手作りの三穂の郷土料理を頂き、とってもおいしく、あたたかいこのひととき…。



三穂公民館担当の下平さんには色々お気遣いいただきました!お世話になりました。
三穂小学校3年劇団Nineのみんな、三穂のスタッフのみなさま、
お集まりいただいたお客さま、みんな、みんな本当にありがとうございました。
また「いいだ人形劇フェスタ」でお逢いしましょう!!
絶対にね(笑)



水野沙織
スポンサーサイト



| いいだ人形劇フェスタ | 11:46 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>