暑くなってきましたね~

先日、足の爪が剥がれました…。

いきなり気持ち悪い出だしですみません・・・。
先日、いつものようにお風呂上りに足のマッサージをしていたら
ペロっと剥がれたんです…怪我とかではなく突然に!
調べたら栄養不足とか貧血とかで爪はもろくなるとか…?
食生活は気を付けているけどまだまだだなぁ・・・貧血は治療中だけど、爪にまで影響あるのかぁ・・・。
皆様もお気をつけて…。

さてポポロは今、創立50周年事業の計画を色々と練っています♪
ざっくりお伝えすると7月に新作「だいふくもち」、
10月に「14ひきのおつきみ」
12月に「耳なし芳一」の再演・・・などなどを予定しております!

詳しく決まりましたらまたお伝えしますね♪

私個人としては先週「みにくいあひるのこ」の試演会(劇団内で発表して意見をもらう会)が
終わってほっと一息ついているところです。
とはいえ、頂いた意見や今後の課題が山積みなので、これから客様にお届けする為に改善していかないとなぁ・・・!

33484.jpg

あひるちゃんたちです。
この子たちを早く子ども達の前に連れていってあげたいなぁ~♪
さぁて!もうひとがんばりだー!

かわのでした♪
スポンサーサイト



11:13 | 劇団の日常 | comments (0) | edit | page top↑

100%相模原

こんにちは、禄里です。

先日、相模原おやこ劇場の上演がありました。作品は「おしゃべりなたまごやき」。原作は僕も子どもの頃によく読んだ寺村輝夫さんの本です。
劇場のお客さまにもとても楽しそうに観ていただきました。照明の渡辺さんがたくさん仕込んでくれたのと、初夏のこの時期の上演ということで僕は少し多めに汗をかいてしまいましたが、最初から最後までとても楽しい上演になりました。 やっぱり劇場さんは、何といいますか、全体的なパワーが違いますねパワーが。すいませんうまく言えないので流行りのワードを使用してみました。そんなパワーに負けじと僕らはこれからも楽しい作品をお届けできるようにがんばらなくてはいけませんね!パワー!

そんなわけで僕は三年前にも相模原おやこ劇場で上演をしておりまして。最終的には行ってみて気づくことになったのですが・・・
レベル1/舞台図面を製作中に。あれ?ここ・・?む?何だか見たような・・・。(気づき度9%)
その2/相模原南市民ホールの場所とそこまでのルートを調べ中に。ん?このルートとこの場所・・オレ行った?のか?(気づき度27%)
その3/当日の朝、到着直前に。あ?れ?合同庁舎?これデジャヴ?いやちょっと待て!(気づき度66%)
その4/その流れで搬入口に。オー!この搬入口!これこれ!ナイストゥーシーユー搬入口!来た!オレむかし来たよ!南市民ホールだけどキタなんつって。(気づき度87%)
その5/劇場のご担当様と開演前の打ち合わせに。ハッ!キター!会いました!前回もお会いしましたね!今はマスク越しになってしまったけれどハッキリクッキリ覚えています!いつぞやはありがとうございました!本日もまたよろしくお願いします!(気づき度100%)


またまたそんなわけで次はいつ相模原の皆さまとお会いできるのか。それまでどうぞお元気で。ありがとうございました!
次回お会いする時には今日舞台に上がってくれた新会員のおチビちゃんもきっとお姉ちゃんになっているんだろうな、何てことを想像しながら自分自身もしっかりとその日のためにがんばらなくては!と思うのでした。

パワー!ハッ!(笑顔)
17:59 | 劇団の日常 | comments (0) | edit | page top↑

ーシーズン6 人形劇と私ー





(文章:たきたえいみ)

今年度が入団6年目、
そして人生もシーズン6(後述)。
いきなりシーズン6、から書き始めます!
※シーズン1〜5は、都合によりはしょりました。




人形劇が中心にある日常もだいぶ、体に染み付いてきました。
休みの日には映画や動画を観たり、本を読んだりするけれど、終わったあとはいつも仕事のことを考えている自分がいます。



思えば、今までの人生はいつでも何か『夢中になったもの』を中心に回っていました。

幼稚園の時はお人形遊び(シーズン1)、
小学生の時はピアノ(シーズン2)、
中学生の時は勉強(3)、高校生は部活(4)、音大生の頃はもちろん、音楽(5)。
そして、人形劇(シーズン6)。



ポポロに入団して間もない頃は、とにかく仕事を覚えることにいっぱいいっぱい。
仕事を覚えて改めて人形劇と向き合ってみるとその奥深さにハマり、新しい世界に夢中で潜っていきました。



そして、今。
色々な部分で、分岐点に来ています。これからどんな人形劇をやっていきたいのか、自分はどんな風になっていきたいのか。


コロナ禍で以前よりのんびりじっくり時間を過ごせる日々。
50周年事業の会議をしながら、
ルドルフの自主稽古をしながら、
50年分の手書きの電話帳の整理をしながら、
目の前の色〜んな仕事をこなしながら、
人形劇について、自分について、
考える日々を過ごしています。



この頃色んな悲しいニュースが耳に目に飛び込んでくるので、無力さを感じて打ちひしがれる夜もあるけれど、
こうして夢中になれるものがある事は、とっても幸せなことですよね。


私もどこかで孤独を感じている人たちに、夢中になれる何かを届けられるような、そんな表現者になれると良いな。
そんなふうに心を奮い立たせて、今週も頑張ります!


20220516163023032.jpeg

来月中旬に、兵庫県は姫路市にて今年度初の『ルドルフとイッパイアッテナ』の公演があります。
今から少しずつ、人形とひとつになる訓練中…
16:27 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

新作が出来ました!

春の陽気が暖かく身体を包み込み、
穏やかな日常を私達に届けてくれています。

そんな日々の中!

GWを利用して新作を製作しました。

コロナ禍ということもあり、2020年から少しずつ進めて来た企画ですが、
ようやく試演出来る所まで漕ぎ着けました。

その物語は、生まれた時から「なんて汚い色なの」と虐げられ、
自分の本当の仲間を探しに旅に出るお話です。
もう分かってしまいましたか?

そう「みにくいあひるのこ」のお話です

゛人と違ってもいい、いつも笑顔で一生懸命進んで行けば、いつか道は開ける゛
といったメッセージを込め子ども達に届けたい作品になりました。

まだ試演段階ですが、
卵を温めるように大切に大切に磨き育てていきたいと思います。

今回はTatsukiでした~☆
18:51 | ご案内 | comments (0) | edit | page top↑

アトリエの日々


こんにちは。

GWも始まりまして、皆様いかがお過ごしでしょうか?寒かったり暑かったり雨が降ったり、少々読めない天候が続いていますが、休みの間くらいは、暖かくて晴れた日が続くといいなと思っています。


さて、私はここしばらくはアトリエにこもって色々な道具の製作をしていました。

一つは、ポエムポエムのうちの一つ「海のラプソディ」に登場する魚たちの製作です。

魚が海の中で楽しく泳いだり、時に危機に立ちむかう様を軽快な音楽とともに描くこの作品は、影絵で構成されています。なので魚たちはみんな、カラフルなセロハンが利用されています。

長年愛されている作品なだけあり、どうしても疲労が激しく、この時期を利用してようやく新たに生まれ変わることができました!

今後の上演で登場する時が楽しみでなりません。


もう一つは、現在鋭意製作中である「みにくいあひるのこ」の大道具や小道具のセットです。

世界中で愛されている原作を元に、ポポロならではのアレンジを加えた新作となる予定です。セットは、なるべく尖ったもの、角を取って、どれも丸く柔らかい輪郭を心がけて製作しました。まわりのみんなとちがっていても、きっと自分には自分にしかない良いものがあると、そう思える優しい世界観の手助けになれたらなと思います。


美術に関わることはやはりとても楽しくて、完成して動いているところを想像している時間はとても楽しいです。

私も早く本番を見てみたいなと、ワクワクが止まらない日々です。


それではこのあたりで。

皆様にドキドキとワクワクを提供できる日を心待ちにしています。


ながや


19:22 | 劇団の日常 | comments (0) | edit | page top↑