<< 2017-12- | ARCHIVE-SELECT | 2018-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ふれあいこどもまつり!

いよいよ迫ってきた「ルドルフとイッパイアッテナ」の
2月11日の稲城iホール公演!
笑いあり涙あり生演奏なの楽しい舞台をご覧あれ!

出演(端役w)してても感動出来る舞台なので、
子ども達には見てほしい作品!
知ることの楽しさや友情など、
大人になっても大切なキーワードが
ふんだんに盛込まれていて、
年齢層に関係なく楽しめる物語。

もちろん生演奏も聴きどころです!

by Tatsukiでした
スポンサーサイト

| ご案内 | 22:10 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

雪だ!雪だ!雪だ!

こんにちは、禄里です。



北海道への弾丸ツアーが終わりました。

東京での大雪の後の北海道。少しは雪道に慣れておいたから大丈夫かな~。


と思いきや。


とんでもない。参りました。完敗。凄えっす。雪にへこたれてる場合じゃありません東京。


なんせレベルが違います。

高速道路の表示板に「凍結80キロ規制」

何でやねん!凍結路で80キロって!言われなくても怖くてそんなにスピード出せません。


そのとても大らかな大地で暮らす皆さまを尊敬の目で見ずにはいられないヘタレドライバーでした。

東神楽の皆さま、本当にありがとうございました。北海道の皆さまの温かさを感じるには、冬に行くのが一番ですね。

冬の北海道、冬の東神楽!サイコーです!!


| 公演の様子 | 17:29 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

人形劇と音

先週、都内は雪で大騒ぎでしたね〜。
北国出身の私は、自宅周りに積もった雪に実家の景色を重ねて、少しホームシックから解放されたような気持ちでした。
雪が積もると、周りの音が吸収されて外がいつもより、しん...とした感じになるのがとても新鮮でいい感じです。

しかし、今回のブログでは1/23に予定されていたアウトリーチについて書こうと思っていたのですが、その雪によって延期となってしまったのです。
さて、どうしよう…と考えて、元音大生らしくポポロの人形劇と音楽について少し書いてみよう!と思いました。(前置き長い…)


映画や舞台のようにお芝居が主役のものって、素晴らしい作品ほど、やっぱり音楽は引き立て役でしか無いのかな?と思うことがあります。
でも、ポポロの人形劇は違うんですよ!

登場する仲間たちが口ずさむ歌やメロディーはいつも、その時に溢れ出た気持ちそのもののような気がします。
楽しいから歌を歌う!
気分が乗ってきたから歌いたくなる!
とってもストレートな表現です♪
でも、ちいさな子どもたちってこんなかんじでいつでも歌い出しますよね。
だからいつも、上演が終わった後にお芝居の中で出てきた歌を歌ってくれたりするのかな?

そんな訳で(?)音楽や歌は、ポポロの人形劇にとって無くてはならないものだと思うのです。

そしてそして、音楽といえば!!
2/11(日)に稲城市立iプラザにて上演予定の『ルドルフとイッパイアッテナ』の中で出てくる歌が、一部改良されたという噂が…!
どの部分なんでしょうか?!この写真がヒントかも(^^)




ルドルフのお席はまだ空きがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください♪
http://www.pup-popolo.co.jp/nittei/index.html


それでは!
滝田えいみでした\(^^)/☆

| 劇団の日常 | 23:06 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

一期一会

正月公演も無事終わりましたが、
今回は当日来場したとってもかわいい男の子をクローズアップします!

お正月公演_180117_0019
お正月公演_180117_0026
お正月公演_180117_0018

お正月公演ならではの『お楽しみ抽選会』を盛上げてくれました!

どうもありがとうございました!


by Tatsuki

| 公演の様子 | 12:04 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

きたー!ポポロお年玉公演♪

みなさま、明けましておめでとうございます!







ポポロの仕事初めはみんなからの帰省のお土産を食べながら年末年始それぞれどう過ごしたかみんなの帰省のお土産を食べながらほっこりと報告会からはじまります。
それから午後は寒い中みんな自転車を走らせお年玉公演のチラシを何百枚とポスティングに出掛けます。

そして、今日はみんなの願いが届いたのか沢山の人が集まってにぎやかに2018年のポポロお年玉公演がスタートしました。

今年のお年玉公演特別ポエムはナント!
ポポロのポケット作品メドレー☆★☆★
今回、初公開です。
6作品もやっちゃいました~。
その先が気になる~!!ってとこで終わり。気になる方はポポロの公演情報を覗いて見てくださいね♪

そして、大盛り上がりのお年玉抽選会☆




今回は『びっくり賞』も飛び出して
はらはらドキドキに抽選番号を握りしめる子ども達がとても可愛かったです。

いざ、本編!!
『びんぼう神とふくの神』
最初はびんぼう神を面白おかしく見ていた子ども達もふくの神が出て来て追い出されるびんぼう神を見て真剣に素直な眼差しで「がんばれ~!」と応援してくれた子ども達。
思わず私のハートにズッキュ~ンと来てしまいました。

とにかくあたたかくって、優しく素直な子ども達にポポロからも特に今回はポポロらしさ、『人形劇団ポポロ』を伝えられたようなきらめいた時間でした。
ご来場のみなさまー
ありがとうございます。







今年は沢山の福が来ますように~
いや、今日は来ましたね!

☆★☆★みずの~♪★☆★☆
(びんぼう神より)

あ!『びんぼう神とふくの神のブローチセット』も是非応募してみてくださいね~


| 公演の様子 | 23:33 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●できました!ポポログッズ!プレゼント企画!

お正月プレゼント企画!
1月14日に劇団で公演をする「びんぼう神とふくの神」ブローチ3点セットを、抽選で3名様にプレゼント致します。

ポポバム_180114_0011

ポポバム_180114_0010
つけるとこんな感じです!

応募方法はかんたん。
私、大山が今まで書いたブログのタイトルの頭文字をつなげていくと、一つの言葉になります。
わかりやすいように私のブログのタイトルの初めには、●(くろまる)がついてます。探しやすいように、「キーワード」というカテゴリに分けてありますので、そちらから探してもらうと早いと思います。

全部で5文字。今回のブログのタイトルも含めまして、


「〇〇〇〇で」


というワードになります。

キーワードを記載の上、年齢、住所、氏名を書いて、下記のメールアドレスにお送りください。

ticket@pup-popolo.co.jp

ご応募お待ちしております。


大山マリカ

| キーワード | 15:07 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今年は吠えます!

あけましておめでとうございます!

2018年がスタートしました。
昨年は海外公演(中国、ロシア)へ行ったり北海道~鹿児島、八丈島へ行ったりと忙しない1年でしたが、今年はどんな1年になるのでしょう!?

晴れた日に芝生で寝転び空を眺めながら、じっくり物事を考えたり想い描いたりする時間がほしいなぁ…。
とよく現実逃避しますが、そろそろ無い物ねだりはヤメテ現実と向き合おうとおもいます。

まずは2月11日(日)稲城市のiプラザで公演する「ルドルフとイッパイアッテナ」に集中します。

想いが胸に残るような作品を
そして心に潤いを!
7025.jpg

Tatsukiでした

| ご挨拶 | 11:49 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お年玉公演のチラシに一部不備がありました。

既に配布いたしました『2018年1月14日のお年玉公演』のチラシやハガキに掲載されている地図に
一部間違いがありましたのでお知らせいたします。

tizu.png

毎年使っていたおなじみのこの地図なのですが…
目印として書かれているお寿司屋さん(「すし」と書かれている場所)とセブンイレブンは、
去年移転や閉店されてしまっていました…!
ご注意ください…!申し訳ありません!

当日は曲がり角に看板を置いたりしますので、目印にして頂けたらと思います。
劇団の場所、少々わかりにくいので何かありましたらお気軽にお電話くださいね。

お年玉公演!ポポロのアトリエで皆様をお待ちしています♪

| ご案内 | 15:47 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2018年 新春を迎えて  

新年あけましておめでとうございます。

  昨年は、さねとう・あきら先生一周忌追悼公演「鬼ひめ哀話」を皮切りに、初めての海外公演が6月に中国・四川省南充市へ「ばけものづかい」で、9月にはロシア・オムスク市へ「鬼ひめ哀話」でと二回も立て続けに人形劇フェスティバルに参加し、国内の夏フェスでは「ルドルフとイッパイアッテナ」を東京・佐久・飯田の各地で出演、さらには新作「14ひきのはるなつあきふゆ<その2―-あき>を制作上演、その合間を縫って長期の旅公演が北海道・北陸・鹿児島etc・・・と、驚異的なスケジュールに追いまくられました。10人足らずの劇団でよくもまあと我ながら舌を巻いております。

  とはいえ終わってみれば楽しい記憶ばかり、さらには[日本舞台芸術家組合賞]までいただいて、明日ぽっくり逝くのでは・・・と年を越すのが心配でしたが、暇ができると体を壊す悪い癖もウイルス性胃炎ぐらいで何とかしのいで、快晴の新年を迎えることができました。

  さて、去年の反省に立って考えてみるとき、忙しさにかまけて自分たちのことばかりに終始していた思いがあります。もっと社会に貢献する活動に目を向けなくてはならないこと、広く演劇の仲間やさまざまな舞台活動全般にかかわる人たちとの連帯と連携を深めなくてはならないこと、芸術家としての自覚はもちろんその責務と権利についての意識的な取り組みとディスカッションを具体にやっていくこと等々、プロとしての課題が山積みです。

  そして、自分たちの大切な相手である子どもたちの置かれている現状とそしてその親たちが抱えている諸問題など、自分たちは社会的な要望に応えられているのか常に考え実践していく中で自分たちの成長を図り、さらには現在の政治のゆがみを正していく運動に積極的に参加していかなくてはなりません。文化予算を引き出すだけでなくそれ以上に、文化そのものの価値をもっと訴えて、この国における文化の地位を高めていく必要があるのではないか?その土台が自らの意識の変革にあるだろうといま改めて思っています。

  それにしても、人形劇の仕事に携わって62年いつもどうやったら人を喜ばせられるかばかり考えてきたような気がします。そう、客に対しても仲間に対しても。

 それは自分をとってもいい気持ちにさせてくれるから少しも苦労は感じなかったけど、時間に追い回されて自分の年がいくつなのかわからなくなっちゃったようです、認知症の始まりかな?あぶないあぶない。

  さ、今年も張り切って《元気が取り柄》で走り回ろう!みなさんよろしく!!

 劇団代表  山 根 宏 章

| ご挨拶 | 14:13 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |