<< 2014-03- | ARCHIVE-SELECT | 2014-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

山根宏章 奮闘人形芝居を終えて

春を告げるポポロぽけっと劇場《山根宏章奮闘人形芝居》は、おかげさまで2ステージとも大入り満員で初日をあけ、めでたくその日のうちに千穐楽・打ち上げと相成りました。

 今回は、日本児童青少年演劇協会主催のミニシアターでしたので、協会の諸先生方はじめ劇作家養成講座の皆さんにすっかりお世話になりました。心から御礼申し上げます。

 わたくし山根宏章としては、ひそかに引退公演の腹をくくっての「独り舞台」でしたが、新しく考案した〈面人形芝居〉が意外にも反響があり、これの完成形を求めてさらに追及していかなくてはならない羽目になってしまい(勝手にそう思っていますが)、もう少し人形劇役者として続けていける目標と責務をいただきました。これは私にとってまたとないハッピーなことで(周辺の迷惑顔を無視して)、さらに精進して参りたいと存じます。

 作品作りに当たって、全面的に協力してくれた わが劇団のみんなには、ひたすら感謝するのみです。最高にうれしい!! ありがとう! これからも頑張りますのでよろしく。

 そして、世のみなさまがたポポロの今後を是非ご期待ください。有難うございました。





喜寿を機会に  山根宏章

| 公演の様子 | 09:37 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |