| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

感想文のお返事!

今回は感想文のお返事です!

この秋公演した学校の生徒達から続々と感想文が寄せられる中に、
私達に対する問いかけが幾つかありました。
これまで、中々返答する機会がありませんでしたが、
情報発信が容易となった昨今の状況を鑑みて、
少しずつでも子ども達へ返答していきたいと思いいたりました。
ここでは、質問者の名前を掲載することはできませんので、
質問と返答を掲載することにしました。

「じごくのそうべえ」の感想より
大阪府の小学4年生からの質問
Q、ポポロというのはどういう意味ですか?
A、ポーランドのザメンホフ提唱のエスペラント語で『人々』『民衆』といった意味です。
Q、えんま大王はどれぐらいの重さですか?
A、量ってはいませんが、操演者に聞いたところ大きいお米の袋を持っている様な感じらしいです。
Q、じんどん鬼やそうべえ達、えんま大王は手作りですか?
A、全て手作りです。(そうべえ達は原作者の田島征彦さんも手を加えられました)
Q、練習はどこでやってるんですか?
A、劇団稽古場です。
Q、1年で何こうの学校に行っているんですか?
A、例年だと50~70校ぐらいですが、コロナ禍では20校程度です。
Q、人形をどうやって動かしたのか?
A、自分の思い通りに動かせるよう、沢山練習しました。
Q、ベロを抜かれた人のベロが2枚でて来た?
A、ウソつくことを二枚舌を使うといいます。源造が抜かれて舌が二枚だったのは、ウソつきだったからです。
Q、そうべえは足の骨が折れているのに、針山を登れたのはなぜ?
A、綱から落ちて現世から死後の世界へ来た時、痛みは残ってましたが、死後の世界では元通りの身体になると言われます。
Q、なぜカゼは1万円もするのでしょう?
A、「風邪はまん延する」という言葉に掛けてます。

今回はこのぐらいにしておきます。
また、少しづつQ&Aを掲載したいと思います!

質問してくれた子ども達に見てもらえたら・・・。

最後になりましたが、
みんな感想文ありがとう!!

今回はTatsukiでした!

スポンサーサイト



| 公演の舞台裏 | 15:42 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

人形劇団員のルーティン【上演の日編】




最近YouTubeよく見るルーティン動画。
そこで今回はポポロの上演ルーティンを振り返ってみようと思う。
『上演ルーティン』といっても小さな幼稚園からホール、地方の旅公演など上演先によって動きは変わってくるので、今回は【都内の保育園での上演の場合】としてみる。



--------------------------



まず、ルーティンは上演の前夜から始まる。
次の日に使うもの(衣装や手袋、面子など)やモバイルバッテリーの充電(スマホで地図を見るので必須)などは前日に準備しておかないと、翌朝バタバタしてしまうのでしっかりやっておく。


食器の洗い物などの家事やお風呂も済ませたら、翌朝は早いので12時前には眠りにつきたいところだ。頭の中で、翌日公演する作品のイメトレや忘れ物は無いか?などぼんやりと考え事をしていると、いつのまにか眠りの世界にいってしまう。それではおやすみなさい〜。





そして翌朝。
保育園や幼稚園での開演時間はたいてい、子ども達の活動時間である午前中になるので、今回は仮に10:00開演とすると、その2時間前の8:00には園に到着して仕込みに入ることになる。
そうすると、劇団を出発するのはその2時間前で、自宅を出るのはさらにその1時間半前だから〜
…だいたい朝起きるのは4時〜5時の早朝です。
冬場の上演のときは外が真っ暗なので少し寂しい気分になるけど、冷えてしんとした空気に気が引き締まります。
いつもは学生さんやサラリーマンのおじさま方で混み合っている電車も早朝はガラガラ。



そしてまだ誰もいない劇団に着いたら上演確認書などの書類を積んで、忘れ物が無いか最終チェック、地図を確認してしゅっぱつしんこー!!



車が出てしまえば、もう戻ることは出来ません(←?)。
交通渋滞にぶつかって時間にヒヤヒヤしたり、横で運転してくれている先輩の眠気を呼ばぬよう、自身も眠気と戦いながらたわいもない世間話をしたり、書類を見て、今日見てくれる子ども達は何歳で何人くらいいるのか・会場はどんな場所かなどを確認して、ここでもイメトレをしておきます。


無事予定通りに保育園に到着したら、ドキドキしながらインターホンを押し「本日お世話になります、人形劇団ポポロです!」と元気にご挨拶。
さあ、ここからテキパキと2時間で仕込みを終えて、衣装に着替えたらいざ上演!! と、こんな感じで本番を迎えます。




こうして文字に書き起こしてみると、結構しっかりとルーティンがあるんだなあ…

前日の準備も、早起きも、長距離移動も、仕込みも、全ては上演でお客さんに喜んでもらうためのもの。ポポロは今日も元気に笑顔で頑張ります!

20210710125056f37.jpeg



たきたえいみでした。


---------------------------------------
♪公演情報♪
2021年7月27日(火)10:30/14:00
第49回夏休み児童・青少年演劇フェスティバル参加
人形劇『ルドルフとイッパイアッテナ』
会場:板橋区立文化会館 小ホール
入場料:前売¥2,500 当日¥3,000 (前席指定)

まだ空席ございます!お申し込みはポポロHPから、または以下のお電話からお願い致します。
人形劇団ポポロ Tel:042-344-3389
---------------------------------------

| 公演の舞台裏 | 12:58 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

公演のご報告、春の訪れといろいろ。





 昨年コロナで中止になったふれあいこどもまつりから1年が経ち、今年もまたこの季節がやってきた。「あれからもう1年経つのかぁ〜」と劇団の皆と懐かしく話したりする。


 翌日に緊急事態宣言が明けるという公演日当日、前売チケットを買ってくれたお客さんは1人もキャンセルすることなく全員会場に来てくれた。その一方で、感染予防のために座席数を半分ほど減らしたので、当日来てくれたお客様を何人かお断りすることになり、本当に心苦しかった、、




コロナ禍は上演したくても出来ない日々が続いて、人形劇を上演すること事態良くないことなのかもしれない…と色々考えさせられたけれど、今回のように劇を楽しみに来てくれた人たちを目にすると、やっぱり、これは必要なんだ!良いことなんだ!と胸がふたたび高鳴った。


来年度の上演も続々と決まっているけど、やっぱり先のことはまたどうなるか分からない、不安がある。


でも、必ずお客さんは待っている!
人形劇を楽しみにしている子ども達は沢山いるのだ!
今年はお花見が出来ないなあ〜なんてション
ボリしてる場合じゃない。
花粉で肌荒れが酷くてドヨーンとしてる場合でもない。





20210322174922f9f.jpeg


『おばけいしゃ』の会場飾り用に描いたあくびおばけちゃん。ここ最近自分が描いた絵の中でもひそかにお気に入りです。
最近はあたたかくなってなんだかあくびが増えちゃいますね。

春はすぐそこ。喜びは待っている!




たきたえいみ。

| 公演の舞台裏 | 17:54 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ともに行こう、想像の世界へ!





前回のブログ投稿時は新作『いっすんぼうし』の音楽を作曲中だったようですが、こちらは先日ようやく劇団内の試演会で初お披露目を終えました!
中々終わりが見えなかった人形などの作り物も、連日夜中まで作業をして何とか完成し、音楽も無事に録音出来て、試演会では皆さんに甘口・辛口さまざまな意見をいただき、あちこち直してちょっとひと息…

だけど、本番はこのあと!
来週水曜日に、長年お世話になっている幼稚園さんにて初演(2ステージ!)があります。
こんな状況の中で公演をキャンセルせず、子ども達に観劇の場をつくってあげた園の努力に感謝、感激です。(ダジャレではなく)

舞台を用意してくれた幼稚園のため、きっと楽しみにしてくれている子ども達のため、もう頑張るっきゃありません。





今回の『いっすんぼうし』のお芝居では、背景や大道具などに細かい描写は無く、全ての場面を四角いブロックや少しだけ模様の入ったパネルで表現していきます。だから、いっすんぼうし達が「今どこにいるのか」は少し分かりにくいかもしれません。 
けれど、そこは想像の世界。何でもあり!
私たちがつくった世界の中に、こども達がそれぞれ思い描く世界を自由に重ねてもらえたら嬉しいです。

家の中にいることが多くて、なかなか行きたいところに行けない窮屈な今の状況。
せめて劇を見る間だけは、ここではないどこかへ、子どもたちが思うところへ、心の中で自由に旅してほしい!


とても時間がかかったし苦労もしたけど、人形や物語など全部ひっくるめて、少し不思議で、ちょっとおかしな、ポップでハッピーで温かい昔話「いっすんぼうし」になったと思います。あとは子どもたちに楽しんでもらえるように、私たちも想像の世界へ思いきり飛び込むのみ!


おらはこんなにちっちゃいけど、この世界はとっても広いんだぞ〜〜〜!

20200823212409dc1.jpeg



滝田恵水

| 公演の舞台裏 | 21:25 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ともだちルドルフ赤ガラべえ。

ともだち くるかな(初演)
ルドルフとイッパイアッテナ
赤ずきん
三びきのやぎのガラガラドン
じごくのそうべえ

今年の7月から10月までで、わたしが新しく稽古・出演した作品たち。

「ともだちくるかな」は今年度の新作で、生演奏付きの3人芝居!人形やセットの豊かな色彩と、とっても温かいお話のステキな作品です。こちらは3月にフェスティバルで一般向け公演をする予定なので、ぜひお知らせをお待ちください☆(ちなみに公演日は、我らが山根さんのお誕生日!)


「ルドルフとイッパイアッテナ」「赤ずきん」「ガラガラドン」は、キャスト変えで先輩から役を引き継いだ作品たち。受け取ったバトンはとても重たくて、まだ走り出してもいないくらい。だけど、色んな先輩に助けていただいて、なんとかバトンを落とさずに繋げている。これから色んな寄り道や研究をしながら、つまづいても転んでも私なりに走り切りたいと思う!


「じこくのそうべえ」はポポロのロングセラー作品で、今回舞台セットを大幅に改善!!キャストも変更ありの為、照明や音出し・転換などが新しくなり、覚え直し…
11月はそうべえの上演も何件か入っているので、こちらも気合を入れてやりまっせ!!


なんだか色んなことを詰め込んで、覚えることが山ほどある、この秋冬シーズン。。でも、インプットが増えるのは幸せなこと。
これをしっかりお芝居として魅せられるかは私の努力次第…
という事で、明日も朝練、頑張りましょ!!



20191020234832f56.jpeg

先日の新潟の小学校での上演で頂いた、大きな花束。自宅のリビングが一気に華やかに!



滝田恵水



| 公演の舞台裏 | 23:49 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そうべえ大改造!!

夏休みも終わり、ずいぶん涼しくなりましたね。
ポポロは暑ーい夏を乗りきり、これから怒涛の秋の演劇鑑賞のシーズンに突入します!

小学生で今、回っている作品は3つ。
「じごくのそうべえ」「ルドルフとイッパイアッテナ」「ばけものづかい」

そのうち、1番大型の「そうべえ」を今シーズン、大改造しております!

キャスト変更はもちろん、人数も10人から8人に。
照明、音響機材も見直して、効率的に且つ効果的に。
仕込みを前日仕込みから当日仕込みに。今まで4時間かかっていたところをなんと2時間半に!!
そして、舞台道具を軽量化する!!2トントラックとワゴン車2台だった荷物がワゴン車2台のみに。

これはなかなか無い大改革。
もちろん、軽量化しても迫力を失わないように。

背景の幕も稽古場一面に敷いて作り直しです。


これは腰が痛くなる作業でした…。

先日の会館での稽古。


前には無かった雲…。これはどこで出てくるのか?

あとはまだデザイン画なのですが、こんなのも出てきます。


地獄にロボット…?

内容も時事ネタを盛り込んで現代風に。

前に観た方はどこが変わったか探してみるのも楽しいですよ!

新そうべえの初日は10月。
まだまだこれから美術も芝居も練って詰めていきます。
9月は北海道にロシア公演、ルドルフのキャスト変えと盛りだくさんだけど、みんな頑張りましょう!
あんじょうたのまっせ〜。


みよしでした。

| 公演の舞台裏 | 13:27 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

人前で話すこと。

インフルエンザ!流行ってますねぇ…><
ポポロの劇団員はみんな元気にがんばっておりますが、
今月はインフルエンザで人形劇の公演が延期になることもありました。
行事のスケジュールを変えることは、色々と大変だとは思いますが、
ポポロへはどうぞお気軽にご相談くださいね。
スケジュールが空いていれば変更承れますので…!

さてさて。突然ですが、みんなの前できちんと自分の意見を言えるってすごいですよね…!
公演のあとにみんなの前で感想や役者への質問を言えるお友達ってすごい。
今日は公演前に観劇の諸注意をコント仕立てで話してくれている子ども達もいて、
本当にすごいなぁと舞台の裏から拍手を送っていました…!

というのも、私。
皆の前で話をするのがと~~~っても苦手な子どもでした。
苦手というか、できませんでした。緊張して声がでなくなっちゃうんですよね…。
国語の読みとかも苦手で、頑張ってもボソボソとしか声がでなくて、
その上先生に「声が小さい!」なんて怒られて…泣いてしまったこともあるくらいです^^;

そんな私が人前できちんと話せるようになったのは小学校六年生…!
国語の教科書にのっていたお話をみんなの前で演じる授業がありました。
ただ読むだけでも苦手なのに、演じるなんてほんとにムリムリー!!
もう嫌で嫌で嫌で嫌で学校行きたくないとお父さんにごねたほどでした。
そしたら父は、その物語の資料を見せたり…読む練習を私に沢山させたんですよね‥。
皆の前で読むのもいやだったけど、父の前で読むのもいやだったなぁ…笑

でもその練習の甲斐あって、無事に国語の発表を終えられました。
さらに先生や友達が「上手だったね!」ってちょっと褒めてくれました!
それがすごく嬉しくて、自信になって、今、役者という仕事をするに至っております♪

練習や自信をもつってほんと大事ですね。

ちなみに今でも本番前は緊張します…!
そんなときは一緒に舞台でスタンバイしている人形たちの顔をみて心を落ち着けています。
20190130143630f67.jpg

「一緒にたくさん頑張ってきたんだから、今日も大丈夫!いいお芝居をしようね!!」と
人形たちに語りかけ、自信をもってがんばっています♪
(共演者に変な顔されないように心の中でですけどね…笑)

と長くなりましたが、子ども達をみてそんなことを思い出したのでした!

ありがたいことに今月は忙しく、毎日公演が続きますが
体調管理に気を付けて頑張ります~!

ではではかわのでした♪

| 公演の舞台裏 | 14:38 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

作って、直して、パワーアップ!





暑い…暑過ぎる…
毎日うだるような外の暑さと、室内の冷房の温度差にやられそうです。
夏はまだ始まったばかり。水分摂って、まだまだ踏ん張らないといけないですね!

ポポロの夏も、いよいよ始まります!
今年の夏の公演は
*7/26(木)14:00開演
『ルドルフとイッパイアッテナ』@全労済ホール スペースゼロ[残席わずか!]
*7/27(金)10:30/14:00開演
『14ひきのおつきみ』@プーク人形劇場[満員御礼!]
*7/28(土)13:30開演
『ルドルフとイッパイアッテナ』@六行会ホール[残席有り!]
*7/29(日)10:30/13:30開始
『人形作りワークショップ』@全労済ホール スペースゼロ展示室[満員御礼!]

と、4日間の間にドドドーっと目白押し!
この後にも、フェスティバルにいくつか参加する予定です…お楽しみに!

さて、上演に向けて毎回行われるのが道具や人形の直し作業。
先日初演を終えた『おしゃべりなたまごやき』も、より良い作品に生まれ変わるためにあちこち直し作業があり、私もお手伝いさせていただきました。

去年初演だったの14ひきのおつきみも、夏の公演に向けて生まれ変わりました!
毎回の上演でここがうまくいかなかった・もっとこうしたらいい良くなるよね!という想いが生まれ、作品もどんどんパワーアップしていきます。

昨日はルドルフとイッパイアッテナ班の先輩方が、劇中で使用するキューブを直していました。こちらも、音楽や人形・小道具など毎回少しずつパワーアップしている作品!何度観ても楽しめる作品!
今回の夏の公演も楽しみです!
20180715092840e31.jpeg


今年の夏も、カラフルに楽しく〜〜〜(*^o^*)

文: 滝田恵水

| 公演の舞台裏 | 09:29 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

色んな操作方法の人形たち♪

ポポロでは人形劇が終わったあと、教室に帰る子ども達を『人形と一緒にお見送り』しています!!
舞台で頑張っていた人形達を間近で見て、触れて、そこでまた何かを感じてくれたらいいなぁと思っています。
私たち演者も子ども達の感想や表情などを直接見らるとっても楽しみな機会です♪^^*

で、最近気づいたこと。
「どうぞのいす」のお見送りをした後は左手が痛い!!笑

他の劇のお見送りはそんなことないのに、人形の構造のせいかなぁ…でも舞台で散々動かしても痛くないのになぁ…。
と頭の片隅で不思議だったんですよね。

その理由がようやくわかりました!

この子が「どうぞのいす」でお見送りする『うさぎさん』なんですが、人形の体に自分の手が入ってるんですよね。

201802usa.png

で、子ども達が人形をよくぎゅーーーっと抱きしめてくれるんですけど、ついでに中の私の手もぎゅーーーっと締められています(笑)
子どもが全力で人形を抱きしめてくれる…ほんと可愛くて嬉しいんですよ><*
あまりの嬉しさに痛みが吹き飛んでいるので、終了後に「あれ?なんか左手痛いな…」って感じるんでしょうね。笑

そういえば私が今まで『お見送り』に使って来た人形達は、操作する場所が人形の下なので、子ども達がぎゅっとしてくれても痛くない人形たちばかりでした~。
201802buti.png
この子とか…
201802te.png
この子とか…
201802ga.jpg
この子とか…(赤い○辺りで操作してます)

うーん…原因に気づいてしまったら、痛くないと物足りなくなってしまいそうです(笑)

ではでは★
少し寒さも和らいで来ましたが、まだまだインフルは流行っているし、花粉も飛び始めました・・・
が、負けずに元気に過ごしましょうね!
かわのでした~♪


| 公演の舞台裏 | 12:55 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

イノシシと私

10月も中旬に入り、だんだん外の気温も下がってきましたね。日の出も遅くなり、早起きが辛い季節になってきました。

マフラーやぼうしはぼちぼち身に付け始めたんですが、まだてぶくろは早いかな〜なんて思ってます。
…ん? てぶくろ?
…ハッ!
そういえば(笑) 最近は、幼稚園や保育園でも人形劇「てぶくろ」の上演が増えてきました!新人2人も今月からてぶくろ班に参加させてもらっています(^-^)
20171015235251ed3.jpg

私の役は、きばもちいのしし。(上の写真には写ってませんが…)
ちょっとワガママなところもあるけど、何だか憎めない感じのおじさんです。
太っちょだからゆったりした動きかと思いきや、そこはいのしし!全速力で走り回ったり、くるくる回転したりとなかなか体力を消耗します、、、
「ふー、疲れた。」というセリフがありますが、本当に、心から言ってます。笑

このてぶくろのお話は、私がポポロに入ってから1番最初に観た作品なんですけど、稽古を見学していた時に一枚だけ撮っていた写真がこれ。
20171015235403bd1.jpg

まるでいのしし役になることを予感していたかのような!! 運命感じます(゚∀゚)
まさかこんなに早くてぶくろ班に入れるとは…。初めて観た時の感動を思い出して、大事に演じたいです。

10月のてぶくろ上演はひとまず終わり、明後日にある「じごくのそうべえ」小学校上演のため、明日は静岡へ向かいます。
そうべえは、ポポロに入ってから初めてセリフのある役をもらって出演した作品。でもてぶくろとは、全然雰囲気の違う作品。

てぶくろの寒い寒〜い北の国から、そうべえの底抜けに明るい世界へ!
体調管理に気をつけて、行ってきます(^^)

(滝田 恵水)

| 公演の舞台裏 | 23:55 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>