| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

野球

小学校以来、久しぶりに野球の試合をしました。見るとやるとは大違い。レフトを守っている間、普段使わない神経を使い不思議と新鮮な感覚を全身で感じた次第です。人形劇の本番とはまた違った緊張感の中、非日常の時間を過ごす事ができ充実した経験ができました。作成者田村
スポンサーサイト

| その他 | 00:14 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏によせて2017

こんにちは。禄里です。


御礼です。


7月25日スペースゼロでの「ルドルフとイッパイアッテナ」、27日プーク人形劇場での「14ひきのあき」、そして8月2日飯田公民館での「ルドルフとイッパイアッテナ」、そしてそして4日夏といえばポポロの佐久小雀保育園での「14ひきのあき」、そしてそしてそして5日佐久交流センターでの「ルドルフとイッパイアッテナ」にご来場いただいた大勢の皆さん、暑い中、本当にありがとうございました!

おかげさまで全日各回ともに大入り大盛況でございました。満員過ぎてご不便などをおかけした箇所もいろいろとあったかと思いますが、次回以降もっともっと皆様に楽しんでいただけるよう努力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いしまーす!

皆様に支えていただいていることを実感した暑い、いや例によって「熱い」夏の連続公演でした。ありがとうございました。



…ところで今年は新作があったこともあり、近年にない忙しさだった7月。時間ができたら絶対やるぞー!と思っていた事が山積みに。忙しさも落ち着いたので少しずつやり始めているここ数日。

野球の練習→少しできた。
ゆっくり読書→まだできない。
衣類食材何でもいいから買い物→全然できない。
食べたいものをゆっくり料理→ちょっとできた。
洗車(劇団のワゴン車じゃなくてもちろん自宅のクルマね)→まるっきりできないし今んとこ暑いからやる気もない。
家の掃除に庭の手入れにジーンズまとめ洗い→それどころじゃない。
夕焼けをゆっくり見る→やる気になりゃいつでもできるだろ。


こうしてみるとやりたかった事は僕の日常そのもの。ああ愛すべき日常。愛すべき日々の暮らし。




ところで今日、上演後の荷積みの時に空にきれいな虹がかかっていた。

芝浦の夕焼け空にくっきりとかかった大きな虹。それは間違いなくこの夏がんばった僕へ神様がくれたささやかなプレゼントだ。

| その他 | 00:04 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●つい最近iPhoneを水没させました

 どうも、大山です。

 最近なくし物がひどい。この度重なる失態を考えると、夏休みはパワースポットに出向いたほうがいいかもしれない。

 やっと教習所を卒業し、証明のハンコを押したのを最後にハンコを見ていない。いつも入れている引き出しに戻してないのだ。きっとどこかにあるだろうと、気にしないでいたところ、ケータイを水没させた。一切起動せず、データは紛失。その数分後にサイフをなくした。
 おそらく生きていく上でなくしたくないものベスト3と思われる。短期間でこれらをなくしたのは逆にすごい。かなりの厄を落とせた気しかしない。今、全ての欲を捨てると救われる系の宗教勧誘を受けたら、二つ返事で入会するだろうと思うほど、メンタルが弱りきっていたが、駅前で呆然と立ち尽くす私に、話しかけてくる人は誰もいなかった。
 
 その後、ハンコは裁縫道具の中から発掘され、サイフをサービスセンターに迎えに行き、ケータイは二日後に息を吹き返した。
 
 このように、私は些細なミスでいろんなものをなくしてきた。そこでふと思ったのが、今回のように生きる上で不可欠なものであればすぐ気付くことができる。そうでないものは、なくしたことにも気付かずにいるのではないか。

 昔から人形遊びが好きで、顔が描いてあるものだったら何でも遊べた。たくさん持っていたはずだが、あれはどこに行ったのだろうか。いつの間にかなくなっていた。母が捨てたのだろうか。それぞれのビジュアルはもうぼやけていて、なんとなくの色、形しか思い出せないものもある。でも、本当に毎日、飽きることなく妹と遊んでいたのだ。他のことに興味が移っていき、なくなったことにも気付かずにいたのか。

 あれから何年も経ち、私はこうしてまた人形遊びをしているから不思議だ。三つ子の魂百までとはこのことか。でもやっぱり好きなのだろう。人形劇にたずさわることは、私にとって、さよならを言わずに別れたあの親しい友人たちに、再び会いにいくようなことなのだ。

>> Read More

| その他 | 23:20 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

元気powerが行ったり来たり?!


みなさん、こんにちは!
梅雨と言えば、、、
雨と言えば~ そう、かえるにかたつむり
やはり今の時期上演が多いのはそのせい?!
「がまくんとかえるくん」
この時期は何だか彼らは張り切っているように感じます。
子ども達に負けないpowerを発しています★
私も彼らに出会うと元気powerみなぎります。不思議。
だからなのか、梅雨乗り切れます!
いよいよ来ますね。《夏》

夏の公演はいくつか満席の回が増えて来ています。ありがとうございます!
ご検討の方はお早めにお申し込み下さい♪

汗をひからせ、皆さまにお会い出来る日を楽しみにしております!

☆☆★水の~★☆★

| その他 | 16:03 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カズー

私には音楽の才能がないらしく、高校の友人にも、父親にも言われて、そうなのかと納得して最近まで生きてきましたが、ルドルフとイッパイアッテナでドラムを叩くこととなり、当然全くダメで、自分には音楽の才能がないと思わず言ったら、先輩が「努力が足りないのだ」と仰いました。目から鱗でした。よくよく考えてみたら結果がでる前に諦めていたなと思い当たり25年ぶりにもう一度楽器を練習するぞと思いました。ちなみにカズーはすぐ吹けるようになりました。作成者田村

| その他 | 14:34 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

福島県のふくの神

こんにちは、禄里です。



「びんぼう神とふくの神」での初めての旅公演が終了いたしました。
1日目のり日、2日目「びんぼう神とふくの神」を福島県大玉村で上演。2月の初演から3ヶ月、今回は前回と大幅に中身を変えて取り組んでみました。


…何を変えたかって?


そうなんです、ケコミの芝居から「出遣い」の芝居へ初挑戦。 「ルドルフとイッパイアッテナ」では出遣いまくりだったので、応用と言いますか他の作品でも試してみたくなりぽけっと劇場でも挑戦してみましたが…


いかがでしたでしょうか大玉村のみなさま!マツコデラックスみたいなのが出てきてビックリしませんでしたか~?いつも通り時間も場所も睡眠も少ない中で必死に作った作品ですが、毎年観ていただける皆さんのおかげで心を込めた新しい作品がスタート出来ました。ご担当の戸田さんにはそんな変化に気づいていただけて本当に嬉しく思っています。そしてソバ打ち名人様、ご馳走様でございました。僕の人生で3本の指に数えられる最高のソバです。
今年も大玉村の上演に参加出来て良かった!ありがとうございました!



…んなわけで上演後はすぐに岐阜へ移動。今回の旅はちょっとした日本横断弾丸ツアーになりましたね(笑)
3日目は岐阜市で「がまくんとかえるくん」の上演。
こちらはもうお馴染みの僕らの代名詞とも言える作品ですが…


いかがでしたでしょうか岐阜市のみなさま!今までにない大盛況だったようで、ポエム「くるくるトンネル」で前に出た時から、子ども達の楽しんでくれている様子をひしひしと感じる事ができました。川田さんを始めドリームシアターの皆さんもいろいろお手伝いいただきましてありがとうございました。個人的には司会のお姉さんのキャラが最高です。また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。ルドルフの故郷を訪問できた事も嬉しく思っております。ありがとうございました!




結局また長くなった?留年だな(笑)


…次回は今回の誌面上では書ききれなかった「出遣い」についてぜひ書きたいと思っとります。
また長くなりそうな話題ですがあはは。

| その他 | 10:17 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

紙芝居

先日近所の図書館のお祭りに行ってきました。紙芝居サークル?のコーナーにて久しぶりに紙芝居を観ました。語りと絵のコンビネーションが心地よくて、楽しい時間を過ごせました。動かない絵に魂を宿らせる。シンプルだけど奥が深いなあとあらためて感じました。作成者田村

| その他 | 21:35 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

卒業。

こんにちは、禄里です。


私事ですがこの春、息子が小学校を卒業しました。パチパチパチ!

「何年か」ぶりに、いや「何十年か」ぶりに出席した卒業式は、「卒業」なんてものから遠ざかり留年が常態化しているかのような僕の心に、新鮮な風をいっぱいに運んできてくれました。もちろん号泣。息子はとても楽しそうだったけど。




そうだ。卒業しなきゃ。



いつもの仕事のやり方。何度となく上演して段取りになってしまった芝居。凝り固まっているであろう物の見方考え方。穴が開いても履き続けているお気に入りの靴。そしてつらつらと思ったことを書いているうちにどんどん長くなってゆく文章。


まあそれが何であってもいいのだけれど、「卒業」という言葉は鬼ひめ後に何となくくさくさしていた僕にとってどうやら次へ向かう大切なカギになりそうです。

夜の校舎の窓ガラスを壊してまわることはできないけれど、古い自分をぶっ壊して新しい何かを手に入れたり新しいどこかへ行くことはきっとできるはず。


ということは…

鬼ひめはさしずめ
「卒業公演」
になりますね。


やりたいな来年も、卒業公演。

毎年新しく自分がそして劇団が生まれ変わるため。次の方向性を指し示す僕らの卒業公演。

そういえば去年はこの時期「ルドルフとイッパイアッテナ」をやりましたね。やってるじゃん知らない間に卒業公演。あはは。来年は何だろ。


♪あと何度自分自身卒業すれば~
本当の自分にたどりつけるだろ~う♪

いいですね尾崎豊。




♪水野~の支配からの!

卒業~♪



あれ?歌詞間違えた?

| その他 | 19:29 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ビールの海

先日、人形劇団ポポロ代表の山根宏章さんの誕生日会が盛大に行われました。沢山の人々が訪れて、改めて山根さんの人柄、人望、実績の凄さを知る事ができました。さて自分はと言うとすっかりビールの海に頭のてっぺんまで浸り、記憶を無くし翌日我が身が八つ裂きになるがごとくの恥ずかしさを思い知る事になりました…しかしまたビールの海へと舵を切る事でしょう絶望という名の明日へ向かって…作成者田村

| その他 | 20:45 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

待ってろゴール。

こんにちは、禄里です。今秋田県にいます。

この時期にしては珍しく10日近い旅公演。始まったばかりですが公私ともにいろいろな出来事が起きております。
そんな出来事をこの場で全てご報告するわけにもいかないので(もちろん内容的な問題ではなく時間的な問題で)、それらによって感じた事をご報告します。


始まりがあれば必ず終わりがあるということ。

それがどんな事であっても僕らは進んで行かなければならないんですよね、「次の場所」へ。
頑張って次を目指す人たちにエールを送ります。「頑張りましたねー!このあともファイト!」

…それもそうだけど自分自身も頑張らなきゃ(笑)
喜びも悲しみも受け止めて、いつか待っているゴールへ。

そうなんです、長い旅公演にも必ずゴールが。そして向かってくる大きな大きな鬼ひめにも。今はなかなか見えてこないけれど。


劇団でお留守番の葛山さん上田さんエイミちゃんは元気かしら?

僕は元気です。とても。

| その他 | 22:03 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>