| PAGE-SELECT |

>> EDIT

●できました!ポポログッズ!プレゼント企画!

お正月プレゼント企画!
1月14日に劇団で公演をする「びんぼう神とふくの神」ブローチ3点セットを、抽選で3名様にプレゼント致します。

ポポバム_180114_0011

ポポバム_180114_0010
つけるとこんな感じです!

応募方法はかんたん。
私、大山が今まで書いたブログのタイトルの頭文字をつなげていくと、一つの言葉になります。
わかりやすいように私のブログのタイトルの初めには、●(くろまる)がついてます。探しやすいように、「キーワード」というカテゴリに分けてありますので、そちらから探してもらうと早いと思います。

全部で5文字。今回のブログのタイトルも含めまして、


「〇〇〇〇で」


というワードになります。

キーワードを記載の上、年齢、住所、氏名を書いて、下記のメールアドレスにお送りください。

ticket@pup-popolo.co.jp

ご応募お待ちしております。


大山マリカ

スポンサーサイト

| キーワード | 15:07 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●のこり2ヶ月。今年中にポポログッズを作りたい。

私には絶対に入っていけない話題がある。どうしても入っていけない。やむを得ないときは知ったかぶりしている。でも劇団内で頻繁に話題に上がる。
「あの〇〇っていう俳優の演技上手いよね〜」という類のやつ。
恥を忍んで打ち明けるが、正直ドラマや映画を見ても、俳優の演技が上手いか下手かということが全然分からないのだ。演劇をやってる身として致命的なのでは…?と思うが、感覚として全く理解出来ない。なんならお芝居に興味がないのではないか….?と不安になってくるが、思い当たる節は沢山ある。

まず、一切ドラマを見ない。自主的に映画を見ることもほぼない。珍しく舞台を観に行ったときに、記録としてビデオを回していたらしく、上演中の客席を映したときに、こくり、こくりと船をこぎ、定期的に画面からフレームアウトする爆睡中の私がばっちりと写っていた、ということもあった。

特にお芝居好きという訳でもない私が、何故劇団にいるのか?スポーツ観戦はしないけど、運動するのは好き、みたいな感覚なのか?

どうして人形劇やってるのというのはよくされる質問だが、その「人形劇」というところがポイントである。ただの劇だと私の興味の枠から外れてしまう。

人形が動いているのを見るというのは不思議な感覚である。私とは違う重力で飛び跳ねる違和感。人形がボールを持っている。何か食べている。服を脱ぐ。それだけで何故かワクワクするのだ。現実の世界にいながら、非現実の世界を覗き込んだような感覚。
本当はただの布切れにわたをつめただけの人形が、自分の意思で動いているように見えたとき、現実と非現実の世界が反転して、私は人形たちの世界にお邪魔しているような気持ちになる。そこが、人形劇のたくさんある魅力の一つである。


でもやっぱり演技の良し悪しがわからないのは致命的かもしれない。どうにかしたい。
「この間の映画で〇〇の演技すごくよかったよね〜」という話題に入っていけるようになることが、当面の私の目標である。


大山マリカ

| キーワード | 00:27 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●ひつような栄養素は一応家庭科で習いました

 やってしまった。年甲斐もなくまたやらかしてしまった。落ち着くためにお菓子を買いに行く。夜道に自転車を走らせ、後悔を振り払うようにペダルをこぐ。とりあえず、お菓子を食べながら順序だてて話すことにする。

 ほんの数十分前、母とケンカしてしまった。なんだそんなことかとお思いの方もいるだろうが、私にとっては大問題である。大人になったつもりでいたが、売り言葉に買い言葉。感情の高ぶりに任せ、あろうことか、家で言ってはいけないセリフ1位を口に出してしまった。

 「もう、ご飯作らなくていいから‼︎』

 母がいないときはご飯に塩をかけて空腹を満たしている私にとって、このセリフは毎食塩ご飯を意味する。もしくはふりかけご飯か、キャベツ。著しく体力、やる気をそぎ、疲労困憊まっしぐらコースである。言った3秒後には後悔し始めたが、私も意地っ張りで、撤回することがどうしてもできない。

 ことの発端は些細なことで、私はこの間まで、初旅公演の北海道に行っていた。その間、母も旅行に行っていたというのだ。このことはさっき知った。

 「マリカがいると、ご飯作らなくちゃいけないからどこにも行けないわ〜。(なぜか自慢気)」

 この一言で私のストッパーは解除。私のせいで行けないなら、もうご飯作らなくていいわ!!
 
 言ってしまったのだ。全ては私が悪い。塩ご飯の娘を置いて、旅行など行けるものか。今後はたくさん旅公演に行けるように頑張り、母の旅行チャンスを増やして、間接的親孝行をしようと決意した。とりあえず、明日のお弁当どうしよう。

大山マリカ

>> Read More

| キーワード | 23:20 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●つい最近iPhoneを水没させました

 どうも、大山です。

 最近なくし物がひどい。この度重なる失態を考えると、夏休みはパワースポットに出向いたほうがいいかもしれない。

 やっと教習所を卒業し、証明のハンコを押したのを最後にハンコを見ていない。いつも入れている引き出しに戻してないのだ。きっとどこかにあるだろうと、気にしないでいたところ、ケータイを水没させた。一切起動せず、データは紛失。その数分後にサイフをなくした。
 おそらく生きていく上でなくしたくないものベスト3と思われる。短期間でこれらをなくしたのは逆にすごい。かなりの厄を落とせた気しかしない。今、全ての欲を捨てると救われる系の宗教勧誘を受けたら、二つ返事で入会するだろうと思うほど、メンタルが弱りきっていたが、駅前で呆然と立ち尽くす私に、話しかけてくる人は誰もいなかった。
 
 その後、ハンコは裁縫道具の中から発掘され、サイフをサービスセンターに迎えに行き、ケータイは二日後に息を吹き返した。
 
 このように、私は些細なミスでいろんなものをなくしてきた。そこでふと思ったのが、今回のように生きる上で不可欠なものであればすぐ気付くことができる。そうでないものは、なくしたことにも気付かずにいるのではないか。

 昔から人形遊びが好きで、顔が描いてあるものだったら何でも遊べた。たくさん持っていたはずだが、あれはどこに行ったのだろうか。いつの間にかなくなっていた。母が捨てたのだろうか。それぞれのビジュアルはもうぼやけていて、なんとなくの色、形しか思い出せないものもある。でも、本当に毎日、飽きることなく妹と遊んでいたのだ。他のことに興味が移っていき、なくなったことにも気付かずにいたのか。

 あれから何年も経ち、私はこうしてまた人形遊びをしているから不思議だ。三つ子の魂百までとはこのことか。でもやっぱり好きなのだろう。人形劇にたずさわることは、私にとって、さよならを言わずに別れたあの親しい友人たちに、再び会いにいくようなことなのだ。

>> Read More

| キーワード | 23:20 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

●はじめまして。

3月末に入団したばかりの大山です。皆さんはじめまして。

ポポロに入ってから、私の体は劇的に健康になっている。
というのも、ポポロに入る前の私は、夜が更けてきた頃に起床し、空が薄ぼんやり明るくなってきた頃にふとんに入るという完全昼夜逆転生活を送っていた。

そんな中、急に予定していたより入団が早まるという緊急事態が発生。もちろん私の体がついていけるはずはなかった。
まず朝起きることが出来ない。母親にむりやりふとんをはがされると、まるで自分の皮膚をはがされたかのようなショックと喪失感。呆然として動けない。その上私は献血を拒否されるほど低血圧である。ベットにへばりつく体にムチを打ち、ごはんを体につめ込み、重い体を引きずるようにしてなんとか自転車に乗る。しかし、覆いかぶさるような眠気との激しい戦い。いっそほふく前進で行く方がまだ楽なのではないかと思えるほど、床との密着を切に求めながらの初出勤であった。

ポポロに着く頃には体が起きてくるのだが、やっかいなのが昼食後。
お腹いっぱいで意識が遠のいていく。視界はぼやけ、音も遠くなり、まるで水袋の中にいるみたい。
そんなとき、

「コーヒー入りました〜」

一口飲むと、その恵みの一滴はじわじわと体中に染み渡っていく。水袋の私は針で突かれたように、ハッと意識を取り戻す。輪郭がはっきり見え、いろんな情報が一気に入ってきて、世界がクリアになる。
3時のコーヒー文化は、ポポロを見習い全ての企業で取り入れるべきだと思っている。私はこの一杯にとても救われている。

そんなこんなで強制的に生活改善され、日中あらがえないような眠気に襲われることはなくなった。(はず)最近調子もいいし、だいぶ健康的になってきたのではないか。朝起きて生活することの重要さ学んだ3ヶ月であった。

こんなねぼすけな私を仲間にしていただいて、本当にありがたいです。でもまだ研修期間なので、クビにならないように頑張ります。そろそろ眠くなってきたのでこのへんで。おやすみなさい。

大山マリカ

>> Read More

| キーワード | 21:16 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |