>> EDIT

サンタさんからの贈り物



もうすぐ、クリスマス!
ポポロではクリスマス作品の上演が続々と入ってきているので、サンタクロースやトナカイなどの人形を出していると、自然とクリスマス気分になってくる。
せっかくだし、ブログにクリスマスっぽいことを書きたいな〜と考えていたところ、最近何かと話をすることの多い禄里さんに「良い話だね」と言ってもらえた話があったのを思い出したので、書いてみようと思う。




小学校1,2年生の頃、当たり前のようにサンタさんにプレゼントをもらっていた。おもちゃの携帯や、こども用のメイク用品の入ったドレッサーだったような気がする。
3,4年生の頃、仲良しの友人から “サンタさんは家の人なんだよ” という衝撃の宣告を受け、存在に疑惑の目を向けつつも、ちゃっかりプレゼントはもらっていた。
おそらく6年生くらいの頃、サンタは絶対にいない!と確信を持ち、恥ずかしさもあったので、ついに意を決してプレゼントを頼まなかった。


そして、そのクリスマスの朝。
外はとっても良い天気だった。
何の気なしに枕元を見ると、白いCDコンポとゆずの「超特急」のCD(その頃ゆずがすきだったのかは不明…)、さらにサンタさんからの手紙も置いてあった。

---------------------------------------
今年はプレゼントのお願いが来なかったけど、君は今年も良い子にしていたって聞いたから、プレゼントを置いていくよ。気に入ってくれると良いな。 サンタクロースより
---------------------------------------

驚きとか、嬉しさとか、申し訳なさとか(サンタへの?)、ちょっと悲しさとか、色んな気持ちで胸がいっぱいになって、しばらくCDを眺めていた。





あれから約15年。今もゆずの歌が好きで、上京してからはライブに行ったりなんかもしている。
ゆずのあの歌を聴くと、クリスマスの日の朝のキラキラした空気や、サンタさんとの別れを経て少し大人になったあの時のちょっと切ない気持ちを、いつも少しだけ思い出しているような気がする。


201912121811588b9.jpeg


クリスマスの上演も、残り少なくなってきました。見てくれるお客さんそれぞれのクリスマスが、もっともっと思い出深いものになるように願って頑張ります!



滝田恵水
スポンサーサイト



| その他 | 18:16 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2019年もあとわずか・・・

もう12月!!

なんという早さで時間が過ぎ去っていくのだろう。

4月に稽古していた小学校向け作品が昨日年内公演が終了、
あとは幼稚園や保育園など小規模での上演で年末を迎えることになる。

あれも、これも、なんでもやりたいが時間の流れに自分の体内リズムやスピードが
追いつかなくなってきた。
毎年のように翌年に持ち越すことなるが、
少しでも一つでもクリアしておきたい。
ん~、とはいえ時間が足りない、、、モヤモヤ、、、

年末が近くなると、やり残したことや出来なかったことに悔いを残し、
また新しい年に向けて歩を進めなければならない。
頭の中では、地球が365回の自転をしながら、太陽の周りを一周しただけのこと。
太陽の周りを回るスタートはどこだろう?
スタート地点が判らないならゴールも分からない。
新しい年は自分でスタート日を決めてから一年間でいいんじゃないかなぁ・・・。

こうして年内も現実逃避的思考に飲み込まれていくのであったw

来年は東京オリパラが開催される。
児童青少年演劇の業界では、5月にアシテジ世界大会があり約100カ国が集い、
数十カ国の劇団と国内の劇団が公演をする。
地域は豊島区と足立区を中心に数十カ所で様々な催しが行われる予定。

そこに人形劇団ポポロ「ばけものづかい」参加します!

まだ正式発表前なので、詳細は今後の発表までお待ちください( ̄^ ̄)ゞ

Tatsuki でした!

| その他 | 16:24 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

取材しませんか~??

このところ、役者以外に色々な仕事をポポロは行っています。
最近は劇団関係で出している雑誌からの依頼で、ある方を取材して記事にしてほしい!と。

前にポポロの40周年記念誌を作る時に何人か取材したよな〜と、その当時の記憶を呼び起こしながら頑張ってみる事にしました。

私はその方とは初対面。しかも座長山根さん(82歳)より年上。山根さんがいた以前の劇団の女性の先輩。
人形劇歴65年!!
こんな私とお話していただけるのかと、かなりドキドキしていました。

取材当日は、お話がしやすいように身体が暖まるお茶を30分煮出して作り、家のお気に入りの湯飲みも持参して質問内容をまとめ、いざ、その方がいらっしゃる劇団へと向かいました。

お会いしたその方は小柄でとてもお上品な話し方をされ、チャーミングでお優しい方でいらっしゃいました。
その方は私が持って来たお茶を一口飲んでから何と、
4時間お話されたのです!!
私が途中耐えられなくお手洗いに失礼したほどでした。。。
貴重なお話を伺ったたその日は情報量が多すぎて頭がほんと、パンクしそうでした。

今回の記事は4000字にまとめる事。
今月いっぱいの締め切り。(あと数日)
や、や、やばい。
普段のポポロの業務も沢山ある。
ずっーと、やばい、間に合わない!
の声がループする。

話をまとめる為に一回紙に手書きしないとパソコンに打てない。。。
それからの慣れないパソコン作業。
取材4時間中の10分を記事にしただけで
5時間かかってしまった。や、やばい。
えーと、230分×5時間 ひゃ〜
やばいでしょー!ど、ど、どーしよ〜
とにかく、やるしかない。やるしかない。出来る出来る。と、今度は良い暗示を自分にかけまくっていたら、
あれ?出来た!えっ?マジ?って感じに。
なんか、一人で静か〜にバタバタと新作作った気分だった。

今はご本人様からの最終稿待ち。
ドキドキ。
その方の劇団の歴史を今は西暦で話せる程詳しくなってるぞ〜!
なんか、面白かったなぁ〜。
今回の取材で伺ったお話は私にすごく効く気がした。

なんだか、身近なあの人も憧れのあの人も苦手なあの人も取材してみたい!

はい、取材依頼受付けま〜す☆
あったまるお茶持って行きますよ〜♪

水の〜♪



| その他 | 10:35 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゆっくりと着実に

人形劇の上演には移動がつきものです。陸路、空路そして海路と場所によってさまざまです。今回は「ばけものづかい」の上演の帰りに宮崎県から海路で本州へと渡りました。自動車や飛行機とは違いフェリー(船)は速度もゆっくりでゆったりとしたものです。船内にいると、常に揺れを感じますがどちらに向かって進んでいるのか分からなくてその場に留まってただ揺れているような錯覚に陥る事もあります。でも船は着実に進んでおり目的地へと向かっています。そんなフェリーが大好きなのですがふと自分の事が頭をよぎりました。人形劇人生ともうしましょうか、ただいま人形劇の海原を航行中ですが、いったい何処に向かって進んでいるのだろう?果たして前進しているのだろうか?目的地って何処だろう?ゆっくり揺れながら時に激しく揺れながら進むフェリーの中更に激しく揺れる私はすっかり船酔いしてしまいました。作成者田村

| その他 | 19:26 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「ゴジばん」の仕事も「ポポロ」の仕事も♪

ちょくちょくお手伝いさせていただいている
「劇団こがねむし」さんの『ゴジばん』!

見ていただけていますか~?

ここ最近は人形操作だけでなく
私のもちょっとですが使っていただいている回が
あったりなかったり・・・!?

よかったらぜひ見てくださいね!!
ゴジラチャンネルにて毎週金曜日17時(ゴジ)更新です♪



私の声がどのように使われているか、わかったらすごいですよ~~。
何しろ私のセリフを一番聞いているポポロの共演者・起己(たつき)さんが
私の声だと気がつきませんでしたからね!笑

それと前回の私のブログの続報です♪
【こちら】にてお伝えした「私が子どもの頃遊んでいたゴジラの人形」たちですが、一部がでてきたとのことで、お父さんが郵送してくれました!!!

ごじら1112

いやー懐かしい!!!思ったよりキレイでした♪
本当はすごく大好きだったぬいぐるみのモスラやゴジラ達に会いたかったのですが、そちらは行方不明のままだそうです・・・。
うーん・・・すべすべの人形たちと違って汚れが激しそうでしたから、捨てちゃったのかなぁ・・・。


さて、ポポロの劇団内でもこの秋は大変忙しく過ごしております。

おかげ様で上演数が多い「どうぞのいす」や「ルドルフとイッパイアッテナ」、
今まで中くらいのヤギ役から、大きいヤギと小さいヤギ役に変わった「三びきのやぎのガラガラドン」、
照明音響係から、ちくあん先生役に変わった「じごくのそうべえ」などの上演で、とても忙しく過ごしております・・・!!

長くやっている役は常に新しい課題を心において新鮮に!
新しい役は早く馴染んで自分のものにできるように努力をしつつ
この忙しい秋冬を頑張って乗り越えて行きたいと思います♪
ぶろぐ1112

それでは♪かわのでしたー!!!

| 劇団の日常 | 15:41 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>