>> EDIT

叫び!!

人形は台詞と一緒になると、
泣いたり笑ったり怒ったり叫んだり
する。

素敵だ。


そうだよね、、、
声をあげてもいいんじゃないか。。。
叫んだっていいんじゃないか。。。



大きく息を吸って

「よろしくお願いします!」

https://camp-fire.jp/projects/view/318645


そして、
「ありがとうございます!!」



水の〜♪
スポンサーサイト



| その他 | 13:40 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

稽古の日々

今劇団では「じごくのそうべえ」の稽古をしています。私がこの劇団に入って初めて参加した演目でとても思いで深い作品です。今回は新しく入団した団員が参加しておりまた新鮮な気持ちで日々の練習に励んでいます。新人の練習風景を観ていると思い起こせば五年前初めてこの人形劇に参加した時の事などふと蘇ってきたりして色々と考えたりします。作品のセットや道具の作りなども私が初めて参加した時とはだいぶ変わったところもあり常に変化しているなと感じます。新しい団員の参加や常に変わり進化していく作品の中で自分もより一層良い方向に成長していけるように積み重ねていけたらと思う次第です!作成者田村

| その他 | 13:42 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

たくさんのご支援に感謝♪

猛暑や台風、そしてコロナウィルスと何かと大変な日々が続きますね・・・!
今ポポロでは、コロナ対策の上ちらほらと上演の機会を頂いていたり、
秋から連続公演を控えている「じごくのそうべえ」の稽古、新作「おばけいしゃ」の作り物、「マスク作り」などなど・・・
あわただしい日々を送っております。

コロナが流行りたてで自粛生活を強いられていた頃は、何もやることがない・・・というかできなくて苦しい思いをしていた頃に比べたら
このあわただしさはありがたいことなんだろうなぁと思いつつ頑張っています!

TV出演やクラウドファンディングの反響もたくさん頂き本当にありがとうとざいました。
皆様の温かい声援で、今も苦しい状況ですがポポロの皆は頑張っていけております!!

明日はコロナ渦が始まる前以来の「三びきのやぎのガラガラドン」の公演です!
とても楽しみで気合がはいります・・・!!!

がんばってきます♪かわのでした!

| 劇団の日常 | 16:55 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏の終わりに

こんにちは、禄里です。


今週、新作「いっすんぼうし」の上演が終わりました。観ていただいた幼稚園の皆さま、本当にありがとうございました。

「コロナ禍の大変な中で」とか勝手に思っていたが、幼稚園に行ってみるとそこにあったのはいつもと変わらない子ども達の日常。
猛暑でも関係なく園庭で遊び続けたり、汗びっしょりで顔を火照らせ何やらブツブツとひとりごとを言ったり、ベランダの床で力尽きそうになっているセミをオーバーに怖がって逃げたり、上演中にお芝居の解説をしてくれたり、廊下で会うと少し恥ずかしそうに控えめなバイバイをしてくれたり。

世界は大きく変わってしまったけれど、子ども達は何も変わっていなかった。ちょっぴり距離をとらなきゃいけないし、ちょっぴりマスクをしなければいけない時間もあるけれど。
だから僕らもいつもと変わらず人形劇を届けられるようにしたい。現在の状況としてそれはとても大変な事ではあるけれど。

人形劇なんか必要ないんだ自分なんか必要ないんだ、と思っているのは実は自分自身だけなのかも。非常事態の中でフツーにふざける子ども達を見ているとそんな風に思える。
たぶんまた会える。たぶんまた行けば歓迎してくれる。

だから人形劇はやめられない。おら、負けないぞ。

| 劇団の日常 | 00:45 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ともに行こう、想像の世界へ!





前回のブログ投稿時は新作『いっすんぼうし』の音楽を作曲中だったようですが、こちらは先日ようやく劇団内の試演会で初お披露目を終えました!
中々終わりが見えなかった人形などの作り物も、連日夜中まで作業をして何とか完成し、音楽も無事に録音出来て、試演会では皆さんに甘口・辛口さまざまな意見をいただき、あちこち直してちょっとひと息…

だけど、本番はこのあと!
来週水曜日に、長年お世話になっている幼稚園さんにて初演(2ステージ!)があります。
こんな状況の中で公演をキャンセルせず、子ども達に観劇の場をつくってあげた園の努力に感謝、感激です。(ダジャレではなく)

舞台を用意してくれた幼稚園のため、きっと楽しみにしてくれている子ども達のため、もう頑張るっきゃありません。





今回の『いっすんぼうし』のお芝居では、背景や大道具などに細かい描写は無く、全ての場面を四角いブロックや少しだけ模様の入ったパネルで表現していきます。だから、いっすんぼうし達が「今どこにいるのか」は少し分かりにくいかもしれません。 
けれど、そこは想像の世界。何でもあり!
私たちがつくった世界の中に、こども達がそれぞれ思い描く世界を自由に重ねてもらえたら嬉しいです。

家の中にいることが多くて、なかなか行きたいところに行けない窮屈な今の状況。
せめて劇を見る間だけは、ここではないどこかへ、子どもたちが思うところへ、心の中で自由に旅してほしい!


とても時間がかかったし苦労もしたけど、人形や物語など全部ひっくるめて、少し不思議で、ちょっとおかしな、ポップでハッピーで温かい昔話「いっすんぼうし」になったと思います。あとは子どもたちに楽しんでもらえるように、私たちも想像の世界へ思いきり飛び込むのみ!


おらはこんなにちっちゃいけど、この世界はとっても広いんだぞ〜〜〜!

20200823212409dc1.jpeg



滝田恵水

| 公演の舞台裏 | 21:25 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>