>> EDIT

日々進歩!?


ポポロの仕事は人形劇の役者だけじゃなく様々あります!
役者はもちろん、美術に作品づくり、作品を売る営業活動に宣伝活動。機材の管理にメンテナンス。整理整頓。照明に音響、、、etc.
そして、そして、事務!!
最近、私はこの事務と言う仕事を多くやっております。
実は今までパソコンとは無縁の生活を送っておりました。
パソコン→“こんぴゅーたー”的な、、、
だった私に転機が起こりました☆
パソコン関連にものすごく詳しい後輩に打ち込み作業のお誘いがかかり、
おそるおそる、
勇気を振り絞り
やってみる事にしたのです。
後輩は解りやすく詳しく教えてくれました。
「カチャ」「カチャ」
あれ??れ?
や、やれるじゃ〜ん!!私!!!
となり、少しの自信がつきました♪
何だか嬉しかった、、、アリガトウ

それから、
もっーと高度な打ち込み作業をやることとなり、その少しの自信が原動力となって
出来るようになったのでございます〜♪

今は
得意げに
「カチャ」「カチャ」やっております。
毎日進歩している技術が目に見えてわかるのは嬉しく、
おそるおそる、だった姿勢が前のめりになってきている今日この頃なんです!

芝居も毎日の進歩!?が目に見えたらいいのになぁ〜
そこは、、、「カチャ」「カチャ」

☆★☆★☆★水の〜♪☆★☆★☆★
スポンサーサイト



| その他 | 22:41 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

人形劇と登山

秋を次第に日々の中で実感しつつある今日この頃ですが人形劇以外で特に体を動かす事(運動)をあまりしておらずなんとなく体力の低下を感じておりました。体が資本なので、いざ本番という時にスタミナ切れで思うように動けないなんて事があってはいけません。日々の体力作りはやはり大切だなと感じて季節代わりの倦怠感も吹き飛ばすべく先日高尾山に登山しに出かけました。低い山だからとナメていた自分でしたが思った以上に急勾配な坂の連続で汗だくで息を荒げるところもありなかなか大変でした。頂上という目標に一歩一歩進む過程は、何処か作品作りにも共通する地道さがあります。近道はなくて険しい道のりを少しずつ進むしかないのです。だからこそ頂上(作品の完成)に到達した時の喜びは大きくて疲れも吹き飛ばすものでした。作成者田村

| その他 | 19:30 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

エム・ナマエさん追悼


emu_01_web.jpg

ナマエさんとは1975年第一回旗揚げ公演「マーシャとくま」の宣伝広告から参加し、
その後のあらゆるチラシ・ポスター・チケットに至るまで製作、ポポロのロゴマークなど
目が見える時代の宝物をいっぱい残してくださいました。

【ポポロ ロゴマーク】
popolo_rogo_haha_web.jpg
<人形劇を演じている人を表現している>
gejigeji_web.jpg
<通称“ゲジゲジマーク”チケットやポスターなどのマークとして使用。山根の顔をデザインしている。>

【原画の一部】
masha_ill_web.jpg
<すてきなマーシャ 1975年>
1st_masha_chirashi_web.jpg
<第一回公演チラシ 1976年>


★ 糖尿病により完全失明したのが1986年。今から33年前でした。透析を続け、10年といわれた命が持ち前のバイタリティーと好奇心、そして奥様(コボちゃん)との二人三脚で素晴らしい絵と本も書き、ニューヨークの個展で全米大手の子供服メーカー「カーターズ」
と契約をし、捨て身の大活躍でした。
★急死の知らせはメールによって知らされ、大変ショックをうけました。
え? なに? 追悼って? なんと6回目の月命日とのことでした。
★軽井沢の塩沢湖ほとりの美しい景観の建物のなかに、ナマエさんの全盲になってからの
やさしい絵があふれていました。コボちゃんに会えて、元気な様子にホッとしました。
いつも付き添い、手足になって長い間苦労されて…。でもとてもすっきりと?ふっきれてナマエさんの70年間を見守ってきたお話を聞けて、来た甲斐がありました。

IMG_0842.jpg
<エムナマエさんの奥様(コボちゃん)>

IMG_0843.jpg
<奥様を囲んで追悼展で記念撮影>


★ エム・ナマエがあちらの空よりまだ見て、笑っているのでしょうか。(奥さん談)
どうぞ、コボちゃんお元気で、ナマエさんに負けない素敵な人生を創ってください。
            2019年9月20日追悼展 軽井沢美術館にて  葛山美奈子

| 公演の様子 | 15:00 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ゴジばん!続々更新されていますよー♪

こちらの記事でもご紹介しました
東宝ゴジラチャンネルで配信されている「ゴジばん」!!

今もたびたび、人形の操演でお手伝いをさせて頂いていますが
毎回大好きな新しい怪獣が撮影現場にやってくるので
心の中でおおはしゃぎしている私です♪

毎週金曜日17時(ゴジ!)に新しいお話が配信されています!!
ぜひぜひぜひぜひみてくださいね!
最新話はこちら↓☆過去の作品もとっても楽しいのでぜひみてくださいね♪


さて、少し長くなりますが、今日は「ゴジばん」を実家に見せに行ったお話でも書こうかなと思います。

私の父はゴジラ大好きで、ビデオをたくさん持っていました!
お父さんがよく見てたので、私と弟もなんとなく好きになり、
よく怪獣のフィギアやぬいぐるみを買ってもらって、
おままごとしていました(ゴジラとかキングギドラで笑)
私はモスラ(成虫)が大好きだったので、弟がモスラに触れると怒ってたなぁ・・・「どうぞ」ができないダメな姉ちゃんでした;

おもちゃはあんまり買ってもらえなかったけど、
ゴジラはお父さんも好きだったのでけっこうたくさんもってました♪

外出嫌いなお父さんが唯一映画館に連れて行ってくれたのも
ゴジラだけだったりします。

・・・そんなわけで、先日!
ipadを片手に実家に帰って「ゴジばん」を
お父さんに見せに行きました!!

普段無口な父なんですけど、終始ニヤニヤしながら
「モスラの人形すごいな!」
「あ!アンギラスがでてきたぞ!!!」
とか、嬉しそうに見てくれてました!

ミニラがズッコケたり、頭ぶつけたりするところで
爆笑してくれたのには、私がびっくりしました!
子どもか!!笑

でもその人形を動かしているの私よ?
って思うと、私もニヤニヤがとまらないのでした♪

その後、私が小さい頃遊んでいたゴジラやモスラ達は
絶対に捨ててないので残ってるはずだ!!
と、物置の捜索をしてくれましたが、その日は見つからず。
また何かの拍子にでてきたら教えてくれるそうです。

嬉しそうに見てくれたよかった!
今後もお父さんの好きな怪獣が出演予定なのでまた見せに行こうかなと思います!

・・・それと。
私の弟は色々あって既に亡くなっています。
ゴジラの人形劇の仕事は、小さい頃、弟とゴジラ達のぬいぐるみでおままごとしていたときのことをよく思い出させてくれます。
あの頃とは違う、すばらしい本格的なゴジラ達の人形を動かせて、
それが東宝の公式チャンネルで放送されているなんてうらやましいだろう!と言ってやりたいなと思いつつ・・・!

こうして人形劇の仕事に携われていることを
改めて幸せなことだと実感しているのでした!

それでは!!かわのでした♪

| ご案内 | 15:24 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スターの椅子の座り方

この間、初めてライブハウスの舞台に立った。何かを演奏したわけではない。人形劇の上演をしたのだ。

ライブハウスで上演するということで、前日からワクワクしていた。

しかし、行ってみるとそこは私が思っていたよりもライブハウスであった。
照明のライト、潤沢な音響機材、天井高く吊るされたミラーボール……
黒一色の舞台、所々レンガ調にしてあるシックな客席に、流れてくるのはオシャレなJ-Pop……

「めっちゃライブハウスじゃん……!!」
としか言いようがなく、どことなくロックな気分を噛みしめていた。

この間、この会場で山下達郎のライブがあったと聞き、山下達郎と同じステージに立つと思うと不思議な気持ちであった。
楽屋に行っても、
「この楽屋も山下達郎が使ったんだろうな……」
という思いがついてまわり、無駄にソファに座って山下達郎がやりそうなポーズをとったりしてしまった。

その後、スカパラも来たらしいということを聞いた。正直、スカパラがどういう方なのか知らなかったが、どうやら30人ぐらいいると聞き、30人もいるならこのパイプ椅子に座ったはずだ!と思い、意味もなくパイプ椅子に座ったりした。

ライブハウスの上演は初めてだったが、すごくやりやすい会場で、ライブハウスって人形劇の上演に向いている…!と感じた。

私は台本上で『奇声を発しながら登場』というト書きがあり、今回も例に漏れず叫びながら登場し、ライブハウスでシャウトするという貴重な経験が出来た。
バンドに憧れてエレキギターを買うも、人見知りすぎてバンドを組めず、ライブハウスの片隅で一人見ていた高校時代の自分に見せてあげたい光景であった。

1つがっかりしたのが、調べたらスカパラは30人もいず9人で、私が座ったパイプ椅子は座っていないかも……と思ったことだ。

そして、有名人が座ったというだけで椅子に座りたがる、自分のミーハー度の高さを再確認した北海道旅であった。


おわり

| 公演の様子 | 23:15 | コメント:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ >>